smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
PINARELLO / PRINCE carbon
080127_155443.jpg
twitter
Gibson / ES-125 1959
ES125
Fender / Telecaster 1969
telecaster
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 7/8 乗鞍スカイライン、サイクルヒルクライム | main | 7/14 Soy Souls East Japan Tour, day 2 (1) >>

7/13 Soy Souls East Japan Tour, day 1


数か月前、ライブ前にメンバーでとんかつ食いながらふと思いついたこのツアー。
しかし安直な思い付きは本当にたくさん、20人以上のミュージシャンやスタッフ、140人以上のお客さんの熱く暖かい気持ちに支えられて大きな大きなイベントになりました。

7/13(Fri) Soy Souls, FREEFUNK at 高円寺Jirokichi
  feat. 永井ホトケ隆、凛凛リンリンコリンズ
ブルースハウスとしては日本一の老舗、ジロキチといえば武道館とほぼ同格。東京初公演がジロキチというだけですごいことです。
僕はたおりと二人で上京。高円寺で桜谷君、リンリンと合流し軽く顔合わせ、打ち合わせして他メンバーも順次合流し盛り上がってきます。

ホトケさんを交えてのリハーサル。
本当に多くのお客さんが座れないほどたくさん来てくれました。
中には何十年ぶりという友達や、ずっと東京に来たら観に行く是非来いと言ってくれてた仲間もたくさんでそれだけで楽しくなってしまいます。

まずは久しぶりに聴くFREEFUNKのばっちり決まったfunkサウンド。かっこいい!
ゲストで歌う凛凛(写真左端)のRespectにもぶっ飛びました。
この日初対面でツアー全行程を共にして共演曲もたくさんあったので桜谷君の紹介とはいえ正直どんな人だか不安もありましたがワンフレーズでまさに一目惚れならぬ一耳惚れというやつです。
自分はPut It Where You Want It でジョイントさせて貰いました。
どうしても譜面にないブルージーな音を入れたがりますが気持ち良かったです。

さて、いよいよSoy Soulsの出番。すっかり暖めてもらった客席のお陰で最初から最後までテンションはピークです。
ここでは決してよそ行きの特別なことはしませんでしたがやはり特別なシチュエーション、気合が入らずにはいられませんでした。
ホトケさんとの久しぶりの共演も楽しかったです。この業界ではトップクラスのいわゆる偉い人なのに同じ目線で音楽を楽しみ、熱さも保った相変わらず素敵な人です。

=set list=
sweet home chicago
stormy monday
messin' with the kid
i don't mind
one more mile
little wing
i me mine
just a little bit (feat. Hotoke, Sakuratanee)
long distance call (feat. Hotoke)
you belong to me (feat. Hotoke)
i feel good
hoochie coochie man
mojo workin'
(encere) the weight, stay with you forever

***check 'em out on youtube***


at 23:44, こうじ, 音楽

comments(2), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:44, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment

確かに不安にさせました。東京においていかれなくて良かったです☆

こうじ, 2012/07/25 10:36 AM

凛凛が不安がってないのが何より不安だったけど(笑)、参加してくれてホントに良かった。ありがとう^^










trackback
url:http://bluecozy.jugem.jp/trackback/308