CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PINARELLO / PRINCE carbon
080127_155443.jpg
twitter
Gibson / ES-125 1959
ES125
Fender / Telecaster 1969
telecaster
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

晴れたら自転車、雨ならブルースにしよう

play loud, ride hard, live strong and pray in silence.
<< 6/30 安村バンド at After Dark | main | 7/13 Soy Souls East Japan Tour, day 1 >>
7/8 乗鞍スカイライン、サイクルヒルクライム
2006年から、大雨で道路が閉鎖された一昨年を除いて毎年走っています。
続けて出ているとその時その時の体調やモチベーションなどが記録に反映されてなかなか面白いですね。

さて、今年は・・・
乗れている年に比べると結局片知渓谷は行けなかったし二ノ瀬参りも少ない方、決して十分な練習量とは言えないものの梅雨の間も比較的天気には恵まれたので通勤絡みでコンスタントには乗れていた感じがします。
要するに、まあ普通くらいか。だったのですが別の事情での多忙さから疲れが出たのか直前になりミョーな不整脈が出始めていやな感じでもありました。

前泊していつものお豆腐民宿での豆腐三昧を楽しんで、しっかり降る雨を眺めて翌日は中止かな、なんて話しながら久しぶりに早い時刻の就寝。

翌朝、雨はほとんどやんでおり本レーススタート。
最近のヒルクライムでは序盤に頑張り過ぎて後半もたなくなることがしばしばだったので適度なペースでスタートしました。
んが、夫婦松のあたり(全体の1/4くらい?)でまた妙な不整脈が出た。ような気がしました。正確にはどうだったのかは確かめようもありませんがそんな感じがしてしまったのです。
気づかなかったことにしてそのまま頑張るか、そこで棄権して下山するか、色々考えてしまった時点でもう頭は競技から下りてしまってますね。

そんな雑念を巡らせながら走っていると心拍数は170→140と下がりもう競技モードには戻れない状態になってしまいました・・・。
そして後ろからやってくるK先生を待ち、何かあったら直ちに心臓マッサージをよろしく!と頼んであとは彼のペースで登らせてもらったのです。

僕を山頂まで連れてってくれた大先生と、楽しくサイクリングになりました。
頑張ってた皆、ごめんね^^;

フットワークRC、山岳部。

今季好調のitoちゃん、約束通り表彰台でギャルピース^^v

| 自転車 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:18 | - | - | pookmark |









http://bluecozy.jugem.jp/trackback/307