smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
PINARELLO / PRINCE carbon
080127_155443.jpg
twitter
Gibson / ES-125 1959
ES125
Fender / Telecaster 1969
telecaster
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< MIYO and こうじ at SoulDyna | main | 伊吹山ヒルクライム >>

Live3本, Soy Souls etc.


we are Soy Souls (from left to right)
  仁田豊生(org, key), 鈴木学(dr), 渡辺こうじ(vo, gt),
  おんだま(bs, vo, hp),たおりあきふみ(gt, vo)

一週間で3本のライブ、うち二本はSoy Soulsでした。

=3/30 Soy Souls at After Dark=

訳あって連続することにはなったけどツアーじゃなく同じ地域でのライブ、
毎週来てくれる熱心なお客さんもきっとたくさんおられるハズだ!ということで
同じことは(なるべく)やらないで、しかもらしさを保ったライブにしようと考えました。
一回目は渡辺あつしくん(sax)をゲストに迎えたり
せっかくピアノのあるAfter Darkさんなので、数曲でorgan vs pianoなんてのも。
同じ鍵盤でもコスリ楽器と叩き楽器くらい違うのでこれも面白かったです。


hoochie coohie man
dust my broom
hold on
crossroads
while my guitar gently weeps (org, pf)
mojo workin’ (org, pf)
one more mile
i feel good


ain't nobody's business
crossroad
red rooster
whatever get you thru the night (w/ sax)
little wing
sweet home Chicago (org, pf)
a whiter shade of pale  (org, pf)
sympathy for the devil (org, pf)
 
=4/6 Soy Souls at SALT 122=
こちらはピアノを弾かない分、ギターを弾きたくりました。
珍しく少しだけですが歪み系の音も使ってスライドもいつもの1.8倍くらい滑らせましたよ。
いつものお客さん、両回とも来てくれるありがたい人たちや久しぶりの友達や海外からの
お客様、誕生日を迎えるお客さん(どちらの日にも!)で盛況だったのも本当にありがたかったです。
1.
messin' with the kid
stormy monday
francine
little wing
helpless
i me mine
yonder wall 
i feel good
2.
sweet home chicago
have you ever loved a woman
one more mile
i don't mind
a whiter shade of pale
hold on, i'm comin'
hoochie coochie man
mojo workin'

Soy Soulsフェイスブックページのアルバムはこちら

その間の3/31には安村バンド(羽島バンド)でAfter Dark、これも職場バンド的な成り立ちではあるものの演奏そのものを十分に楽しめるライブで楽しかったです。
フェイスブックアルバムはこちら



at 22:42, こうじ, 音楽

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 22:42, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bluecozy.jugem.jp/trackback/290