CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PINARELLO / PRINCE carbon
080127_155443.jpg
twitter
Gibson / ES-125 1959
ES125
Fender / Telecaster 1969
telecaster
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

晴れたら自転車、雨ならブルースにしよう

play loud, ride hard, live strong and pray in silence.
2days with Chia

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

今月、来月と続く東京は違った内容でどちらもかなり良さそうです。

地元岐阜では2/3仁田Duo、3/3のSoy Soulsと続きます。

名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15で決まりましたのでこちらも是非ぜひ!

____________________________

 

●1/19(土) open 19:00, start 20:00

<Chia and Maxime Combarieu (from France)>

Chia(vo)、Maxime Combarieu (pf, from France)  <guest>渡辺こうじ(gt)

BAGU (岐阜市神室町1(柳ヶ瀬レンガ通り)tel 058-264-0224)  3500円

 

チアちゃんが声かけてくれてフランスから来日してまだ数日のマキシム君とのライブにお邪魔しました。

とても優しく繊細なピアノとフワッとフェアリーな歌に泥んこ臭を付けないよう気を付けながら楽しく演奏。

お客様からブルースやれとリクエスト頂きましたがごめんなさい、年に一回あるかないかのブルースのないライブでした(笑)。

ジャズピアノの武者修行で日本に一年滞在する予定だそうです。

なぜニューヨークとかでなく日本?と聞くとアメリカ人はちょっと怖いし(^^;)、みたいなだって。

それにしてもいまパリは大変なことになっています。

おいおい、アメリカ人どころかいまフランス人は車に放火するわ商店のガラス破って押し入るわよっぽど怖いじゃねーか。

そもそもキミんとこの祖先は政権転覆のために元首を斬首するし、そんな国は他になかなかないぞ。

なんて突っ込みながらの国際事情談義も楽しかったです。

「催涙ガス」とか「斬首」とかそんな日本語を知っている外国人に初めて会いました。

彼にとって今年が良き一年になりますよう。

 

 

翌日は3年連続で呼んで頂いているチアちゃんの行きつけの美容院での周年パーティ演奏。

いつもとてもアットホームで楽しい演奏をシャンプー台でやりました。

床屋でブルース、これは案外歴史が深くミシシッピの戦前ブルースの時代から普通にあった光景なのです。

なのでこってりブルースもちょっとだけお届けしました、楽しかった!

すっかりメジャーになったチアちゃんですがこうしてライブをやるようになった最初に関わった者として今でも時々こうして呼んでくれるのはありがたい限りです。

 

さあ、次週はいよいよ東京。これはすごいイベントになります。

●1/26(土)  open 18:00 start 18:30

<BLUES LINE"S" SPECIAL vol.3 ターミナル編>

出演 : ジャイサンデーとヘイヘイボーイズ、渡辺こうじ(from 岐阜)

  BB heads (from 青森)、theAstroBluenauts

渡辺こうじ(vo, gt):T-Slim(hp), マサキサカモト(key), Chubby(bs), 藤井マサユキ(ds) 

Doppo (東京・四谷 新宿区三栄町1-2CSビルB1​  03-6380-4245) charge ¥3,000

| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年明け二本は魔法島

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

今月、来月と続く東京は違った内容でどちらもかなり良さそうです。

地元岐阜では3/3のSoy Soulsに先駆けて2/3に仁田君とのデュオも決まりました。

いつもの14時、昼下がりのブルースを是非!

名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15で決まりましたのでこちらも是非ぜひ!

____________________________

明けた2019年は半年ぶりのMAGIC ISLANDでの2本で事始めでした。

 

●2019/1/8(火) open 19:00, start 20:00 

<森香 でらハッピィ♡で行こまいか>  森香、坂倉吉則、Yu-ki & Cozy

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114)

 

一年中ほとんど毎日、全国を歌い旅する森香さんの初の羽島ライブのOA、急きょ決まった平日ライブでした。

Yu-ki & Cozyは選りすぐりのオリジナル5曲。

やっぱりブルースやなぁと、別段いわゆるブルース形式(3コード12小節とかね)でなくても言われるのはやはり彼女の楽曲にもブルースの要素がふんだんに入っているからなのでしょう。短いながら良い演奏でした。

 

久しぶりにご一緒した坂倉さん、ちゃんとした音環境で聴くのは初めてかもでしたが何とも言えない味わいがあります。

いやもう味わいしかないくらい濃い味です。

一体何がこの人をこんなにさせたのか・・・年輪をたっぷり染み込ませた歌声でその人となりを切なく表す、これもまたどっぷりブルースなのでした。

 

初めてご一緒した森香さん。噂には聞いていましたが期待以上の素晴らしさでした。

曲、ギター、お話全て良いのですがその声だけで圧倒的な説得力は羨ましいを通り越して感動的。
方向性は違ってもお客さんとしてまた観たいライブのひとつです。
次回来年1/8、またこのメンバーでやるそうです。

 

============================

●2019/1/14(月・祝) open 18:30, start 19:30 

<ichiro, chain of blues>ichiro(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、池谷 悠(はるぽん)(bs)、Syun(ds)

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114)  予約 4000円、当日 4500円

 

当の本人がMCで言っていたように、「スタンダードなブルースや有名曲と違って人のオリジナルを一緒にやるのはさぞかし大変だろう」って。そうなんです、そういえば。本当にそうでした。

2015年3月、(僕の中では)あの有名なイチローさんのライブでギター弾いてくれへんかというお話頂いた時にはとっても嬉しかったけどレイ・ヴォーンの隣で弾くジミー・ヴォーンみたいな役割だろう(要するにそれほど難しくない曲をフィーリングで弾いていれば何とかなる)と勝手に想像してわりと気軽に(しかし滅多にないチャンスを逃すまいと)即答でOKしたものです。

ところが音源とコード譜とはいえキメや凝ったリフがいくつもあり反復記号や転調も満載の譜面が来て内心これは大変なことになった・・・と思ったのは今だからいえるお話。

他にも色々と困難な要素がありとにかく気力・体力とも使い果たしたのですが結果的にかなりの労力を注入して楽曲を理解し音源を聴き込み、十分かは分からないものの何とか形になるまで仕上げたあのライブは単なる思い出ではなく自分の演奏に対する次元を明確に変えた「事件」だったのです。今思えばね。

そんな始まりだったこともあり今でもある種の緊張感がピリっと効いた彼とのライブも7,8回目くらい?

緊張感といえば、曲を覚えておけば良いのではなくて同じギターという楽器を使うため相手の出方(弾き方)を見て自分の出方を瞬時に変えられる柔軟性も要求されます。

たぶん、長く一緒にやってる人はたいていそうでしょうが最近ではフレーズはもちろん視線や手足の仕草でその意図が結構分かるようになってきました。

 

今回の出物はまず新譜Lonestarから3曲(Chain of Blues, I Was Born, Home)、いまのイチローワールドを過不足なく凝縮したような曲でした。

そして新メンバーでベースに池谷ハルカ。イチローさんのイジリ(本番でのいきなりの無茶ぶり)にも堂々と応えて頼もしくグルーヴもサウンドもイイ感じでこれからますます楽しみになりました。

音響面でもPAのケイスケ君とじっくり話し合い新たな試みも上々の結果だったと思います。

そしてもちろん、いつもの曲の数々も掘り直して少し余裕を持った熱さで臨めたりも。

結果的に楽しく、次が楽しみなライブにできたのはそんな共演やPA、お店の皆と今回もたくさん来て下さったお客様のお陰です。

ありがとうございました。

 

 

| 音楽 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ライブ始まります!

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

詳細決まるのが遅れていましたが1/26の四谷も出ました。

T-Slimが主宰する4バンドの対バンイベントですがかなり濃厚で楽しめる内容になっています。

ほか春頃の名古屋、浜松など鋭意調整中ですのでそのあたりも楽しみにお待ちください。

____________________________

 

密かに正月早々インフルエンザにかかり伏せっておりました。

今まで何度もかかり各種新薬(当時)も試したのですが今回のそれは異例の辛さでした・・・。

ようやくほぼほぼ普通の体調に戻りつつありますので今年も容赦なく濃厚接触よろしくお願いします(^^)/

 

 

 

________________________________________

 

●2019/1/8(火) open 19:00, start 20:00 

<森香 でらハッピィ♡で行こまいか>

森香、坂倉吉則、Yu-ki & Cozy

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114) 2000円

自分たちの演奏は20分程度ですが初めての森さん、久しぶりの坂倉さんともとても楽しみにしています。

 

●2019/1/14(月・祝) open 18:30, start 19:30 

<ichiro, chain of blues>

ichiro(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、池谷 悠(はるぽん)(bs)、Syun(ds)

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114)  予約 4000円、当日 4500円

ご予約はMAGIC ISLAND、ichiro web予約、渡辺こうじまで。

 

*ぼちぼちとご予約頂いています。是非ともお忘れなく!

 

ストラトキャスターやテキサストーンへの偏愛、人生を熱く語る歌、アグレッシブでスケールの大きいフレーズ・・・

スタイルは違えど彼と出会って本当に多くを学びました。

彼との共演がなければ今の僕は違っていたと思います。

うちに来るとライブ後でお疲れだろうに片っ端から嬉々としてギターを弾いて深夜の生音セッション。

ライブでは火が出るほど熱い男ですが、根っからギターを愛する可愛い好きモノなんですよ。

・・・

長渕剛、矢沢永吉、夏木マリらが自身のサポートメンバーとしても絶大な信頼を置くギター職人"ichiro"。しかしその真髄はブルーズ・ロックにあり!1990年、Rory Gallagher Bandのリズムセクションを従えての鮮烈デビューから一貫してその根底に流れるブルーズ魂を新たに迎えた新進気鋭のベーシストを含む最強のメンバーと共に体現する!
 

| 音楽 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
a happy new year

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

____________________________

 

謹賀新年。

 

jazz GHOST V.黒田さんに撮って頂いた素敵なアー写をよく使わせて頂いています。

今度は水着も出せるよう身体を絞り直すのが今年の目標です。なんてね。

 

2018年はピンであちこち行って現地の素晴らしいミュージシャンの方々とご一緒しての楽しくいいライブをやる。

言葉通り1月には東京、2月には大阪でのプロジェクトを開始でき、中部地方でも古いバンドから新しめのユニットまでどれも充実し、この歳になっても継続に加えてまだまだ新しい出会いや深化・向上に恵まれたのは一緒に音を出してくれた素晴らしいミュージシャンとお客様そしてお店のお陰、あ、素晴らしいギターとの出会いもありました。

当たり前の言葉しか出てきませんが感謝しかありません。

 

宅録や創作もと思って少しの機材を準備もしましたがそっちの方は全然世に出せるまでにならずでごめんなさい。

やっぱり基本的にはライブ至上主義なのでしょう。

年間51本、数の多少と内容の良し悪しは全く別ですが無駄なライブはひとつもあなく、きっと生涯心に残るであろうライブも何本か。

決して威張れる多さではありませんが仕事を持つサラリーマンミュージシャンとしては快適なペース。

それもやっぱり皆のお陰さまです。

 

2019年、特にびっくりするようなお約束はありませんが命続く限り少しでもいい演奏ができるようますます頑張ります。

自転車も乗ります、今年はもうちょい乗ります。

これからもどうか、お付き合いよろしくお願いします!

________________________________________

 

●2019/1/8(火) open 19:00, start 20:00 

<森香 でらハッピィ♡で行こまいか>

森香、坂倉吉則、Yu-ki & Cozy

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114) 2000円

自分たちの演奏は20分程度ですが初めての森さん、久しぶりの坂倉さんともとても楽しみにしています。

 

●2019/1/14(月・祝) open 18:30, start 19:30 

<ichiro, chain of blues>

ichiro(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、池谷 悠(はるぽん)(bs)、Syun(ds)

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114)  予約 4000円、当日 4500円

ご予約はMAGIC ISLAND、ichiro web予約、渡辺こうじまで。

 

ストラトキャスターやテキサストーンへの偏愛、人生を熱く語る歌、アグレッシブでスケールの大きいフレーズ・・・

スタイルは違えど彼と出会って本当に多くを学びました。

彼との共演がなければ今の僕は違っていたと思います。

うちに来るとライブ後でお疲れだろうに片っ端から嬉々としてギターを弾いて深夜の生音セッション。

ライブでは火が出るほど熱い男ですが、根っからギターを愛する可愛い好きモノなんですよ。

・・・

長渕剛、矢沢永吉、夏木マリらが自身のサポートメンバーとしても絶大な信頼を置くギター職人"ichiro"。しかしその真髄はブルーズ・ロックにあり!1990年、Rory Gallagher Bandのリズムセクションを従えての鮮烈デビューから一貫してその根底に流れるブルーズ魂を新たに迎えた新進気鋭のベーシストを含む最強のメンバーと共に体現する!
 

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Shun Kikuta, Yu-ki & Cozy

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

____________________________

Merry Xmas.

 

●12/21(金) <Shun Kikuta>

菊田俊介(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、おんだま(bs)、高野秀樹(ds)

guest vocal : EKKA, Rosebud RIE (藤田理恵)

KJ's at CROSSROADS (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F)  

 

餃子の本場・宇都宮に生まれブルースの本場・シカゴで育った超一流ブルースギタリスト菊田俊介氏との連続4年目になるライブでした。

囁きむせび泣くような切ないプレイから爆発的な圧のあるサウンドまで変幻自在に、そして魂こもった歌と気取らない楽しいお話であっという間の2時間。難しい顔したブルース通からマディもBBも知らない人まで等しく楽しませてしまうそのステージにはいつもたくさん学ばせてもらってます。

 

変わらぬメンバーで年一回4回目、だいぶ馴染んできたようです。

 

相手が誰であろうと果敢に挑むその姿勢だけは我ながら褒めてあげたい。

そうそう、この日のライブである方にバックに回った時の演奏を褒めて頂けました。

コーネル・デュプリーやスティーヴ・クロッパーをも師と仰ぐ(どんだけ師がおんねん)僕にとってはとてもとても光栄なお言葉でした。

 

左からおんだま、ゲストの藤田理恵(Rosebud RIE)ちゃん、飛び入りの音大学生さん、高野秀樹さん(ご縁繋いで頂き大感謝!)、

菊田俊介さん、ワタシ、もう一人ゲストのエッカちゃん。賑やかで楽しいアンコールでした!

 

 

また来てね!

KJ's、やはりガンボも最高でした!

次回同店では2019/3/3、鈴木学さんの「還暦」を祝ってSoy Soulsです!

________________________________________

●12/22(土) <Yu-ki and 渡辺こうじ>X'mas? Live

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(vo, gt)  O/A L&M(Lei & Mieko)

Blues Cafe (揖斐郡池田町八幡2579-3  tel 0585-45-1950)  

 

なぜX'masにハテナがついていたのかは不明ですが(笑)、きっちりクリスマスソングも交えながらやりましたよ。

伊吹山、池田山にほど近く岐阜より一段寒い地方にもかかわらずYu-kiちゃんの古巣だからか小さいお子さん連れのお客さまもおおいからかいつもここでのライブには独特の暖かさそして緊張感があります。

 

珠玉のオリジナル、独自の解釈で色付けされたカバー。

楽曲と歌の魅力を最大限活かすようバック職人に徹する・・・はずが、もっと自由に弾いて良いゾとお許し頂き最近はちょいちょい調子に乗って弾き過ぎが止まりませんがこれが楽しいのです。

それも本当によく頑張っているYu-kiちゃんのギターの安定感あってこそ。

 

ブルカマスター、ゆういちさんとのセッション。

このためにここに来ていると言っても過言ではない、かも知れない楽しさです。

人柄も演奏も最高に暖かく楽しいHoochie Coochie Manでした。

 

いつも設けてもらっているコージータイム、ギターはもちろん曲によってはコーラスやハモリまでつけてもらえるのでこれもこのデュオならではの楽しみです。

 

来年からはこのデュオにベース、ドラムを入れたバンドスタイルでの始動も決まりました。

VerveやConcord、BlueNoteなどジャズレーベルが出すジャズじゃないアルバムのようなサウンドで唯一無二の素敵なバンドが観て頂けると思います。お楽しみに!

→3/16, パノニカにて!!

 

________________________________________

 

●2019/1/8(火) open 19:00, start 20:00 

<森香 でらハッピィ♡で行こまいか>

森香、坂倉吉則、Yu-ki & Cozy

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114) 2000円

自分たちの演奏は20分程度ですが初めての森さん、久しぶりの坂倉さんともとても楽しみにしています。

 

●2019/1/14(月・祝) open 18:30, start 19:30 

<ichiro, chain of blues>

ichiro(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、池谷 悠(はるぽん)(bs)、Syun(ds)

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114)  予約 4000円、当日 4500円

ご予約はMAGIC ISLAND、ichiro web予約、渡辺こうじまで。

 

ストラトキャスターやテキサストーンへの偏愛、人生を熱く語る歌、アグレッシブでスケールの大きいフレーズ・・・

スタイルは違えど彼と出会って本当に多くを学びました。

彼との共演がなければ今の僕は違っていたと思います。

うちに来るとライブ後でお疲れだろうに片っ端から嬉々としてギターを弾いて深夜の生音セッション。

ライブでは火が出るほど熱い男ですが、根っからギターを愛する可愛い好きモノなんですよ。

・・・

長渕剛、矢沢永吉、夏木マリらが自身のサポートメンバーとしても絶大な信頼を置くギター職人"ichiro"。しかしその真髄はブルーズ・ロックにあり!1990年、Rory Gallagher Bandのリズムセクションを従えての鮮烈デビューから一貫してその根底に流れるブルーズ魂を新たに迎えた新進気鋭のベーシストを含む最強のメンバーと共に体現する!
 

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Soy Souls' 20 long years

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

________________________________________

●12/15(土) <Soy Souls>結成20周年スペシャル!

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823)  

 

 

本当に申し訳ありません。興味はあったけど来られなかった人たち、ごめんなさい。

無理にでも誘うべきだった素晴らしいライブ、ってのは終わってからじゃないと分からないんです。

しかも自分のライブって特にやる前からイイなんて言いにくいじゃないですか(謙遜)。

 

気付いたら、ホントに気づいたらという感じで20年が経ちました。

プロでも周囲のアマでも関係なく、音楽とかこと芸術的な活動をされる人の中には同じことやってると飽きたりとかつねに進化・発展させなきゃ意味がないと言わんばかりにどんどん新しく手法やスタイルや作品が変わっていく人も多いです。素晴らしいです。

でも生き方とか魂とかそういう部分はそうそう新しく変わったりしません。ブルースもきっとそう。

色々ありましたが本質的には何も変わらず似たようなことをよくまあ長々とやってきたものです。

そしてそれを、形を変えながらとはいえひとつのバンドで続けてこられたのは、数の多少は大いにあるもののいつも誰かしら聴いてくれる人達がいたから、良い時も悪い時も場所を提供してくれる人がいたから、そしてバンドがなんだかんだ言ってもとてもいい奴だったからだと分かった夜でした。

そんな素敵な人たちがそれぞれの形で付き合ってくれる限りはこれからも続けていければ嬉しいのです。

 

さて、ライブの方は20年とはいえひとつの通過点だし特別な曲も特別なメンバーも特別な出し物もできないのでむしろいつも通りの曲からでしたが・・・、当日になり思い付きでほんのちょっとややこしい仕掛け(いわゆるキメ)を作ったり、これまで何度も演奏してきた曲で一度もしなかったリズムチェンジが自然に発生したり、そうしたことがどれも気持ちよく決まったのは特別な空気が流れていたからなのかもしれません。

いくつかの「記憶に残るライブ」のひとつになったことは間違いありません。

そんなライブをまだまだ重ねていけたら良いな。

 

=1st set=

Mighty Blues 

Helpless 
Stormy Monday 
Bone, Bone 
Rock Me Baby
Sweet Home Chicago

 =2nd set=

the Weight
Messin' with the Kid
All Your Love 
Papa / I Feel Good

Same Old Blues 
Shine A Light 
=encore=
Hoochie Coochie Man 
Mojo Workin'
Hallelujah

 

 

 

 

 

 

*先週同様の予告編です↓。迷っている方、無理にでも誘うべき素晴らしいライブなので無理してでもお越しください。

____________________________

●12/21(金) open 19:30、start 20:00 

<Shun Kikuta>

菊田俊介(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、おんだま(bs)、高野秀樹(ds)

guest vocal : EKKA, Rosebud RIE (藤田理恵)

KJ's at CROSSROADS (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F)  3500円

 

若いあの頃、自分にもう少しアレとタラとレバがあれば自分が…と思わずにはいられない彼の人生。

そんな彼と30年近く経ってから一緒にライブをやるようになってるよ、って当時の自分に言ってやりたい。

彼は何て言うかな、ヤングこうじくん。

幾度目かになるこのライブ、どストレートなシカゴブルースだけどブルースに馴染みのない方々にもとても楽しんでもらってます。

・・・

今年もShun Kikutaが岐阜にやってくる!
キャリアの最初からブルーズの本場シカゴで活動を続けてきた生粋のシカゴ・ブルースギタリスト菊田俊介、長いシカゴ時代にはKoko Taylor, Jr. Wells, BB Kingはじめ多くのトップ・ミュージシャンと共演したほかマーティン・スコセッシ監督"Blues"出演などなど、華々しい経歴は枚挙にいとまがありません。
ホンモノのシカゴブルース、繊細かつ攻撃的な音と表現力はブルースマニアならずとも大好評でした。
今年もいつもの最強メンバーがバックを務めます。
岐阜ではなかなか聴けないリアル・シカゴ・ブルーズを体感してください!
そして今回もKJ'sではあのガンボが食べられます!
 

 

________________________________________

●12/22(土) open 18:30, start 19:00-  

<Yu-ki and 渡辺こうじ>X'mas? Live

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(vo, gt)  O/A L&M(Lei & Mieko)

Blues Cafe (揖斐郡池田町八幡2579-3  tel 0585-45-1950)  入場無料、投げ銭制

 

回を重ねるごとに本当に発見と進化があって取り組み甲斐と楽しみに満ちています。

この日はもちろん、いくつかのXmasスペシャルも散りばめて楽しいライブをお約束。

そんなこのデュオ、年明けからはまた新たな構想もあり…あぁこれも早く世に出したい!

________________________________________

●2019/1/14(月・祝) open 18:30, start 19:30 

<ichiro, chain of blues>

ichiro(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、池谷 悠(はるぽん)(bs)、Syun(ds)

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114)  予約 4000円、当日 4500円

ご予約はMAGIC ISLAND、ichiro web予約、渡辺こうじまで。

 

シュンさんと並んで同世代の、もう一つの僕のアレタラレバ、ichiro。

ストラトキャスターやテキサストーンへの偏愛、人生を熱く語る歌、アグレッシブでスケールの大きいフレーズ・・・

スタイルは違えど彼と出会って本当に多くを学びました。

彼との共演がなければ今の僕は違っていたと思います。

うちに来るとライブ後でお疲れだろうに片っ端から嬉々としてギターを弾いて深夜の生音セッション。

ライブでは火が出るほど熱い男ですが、根っからギターを愛する可愛い好きモノなんですよ。

・・・

長渕剛、矢沢永吉、夏木マリらが自身のサポートメンバーとしても絶大な信頼を置くギター職人"ichiro"。しかしその真髄はブルーズ・ロックにあり!1990年、Rory Gallagher Bandのリズムセクションを従えての鮮烈デビューから一貫してその根底に流れるブルーズ魂を新たに迎えた新進気鋭のベーシストを含む最強のメンバーと共に体現する!
 

| 音楽 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年末年始のライブ

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

自分のライブのない週末、Julian Lageを観てきました。

ジャズ・ギターの新時代をけん引する天才ギタリスト、だそうです。
パス、ウェスなど巨匠ともグリーンのようなブルージーなのとも全く違って、ヴィンテージテレキャスターの動画を漁っていて偶然見つけたこのギタリストには前述のギタリスト達との出会い以来のとても大きな衝撃を受けました。
ジャズという枠にとらわれず際限なく自由な表現をしかもテレキャスで。
今の自分のギアやスタイルへの最後の一押し(あくまで現時点での最後、ですが)をくれたのが往年の名手ではなく自分の半分ほどの年齢のギタリストだってのも面白いことですよね。
ともあれ、短くも至福の時間でした。またやりますよ、Ryland。

 

 

さて、年末年始で皆さまご多忙でしょうが職を懸けた重要な忘年会・新年会でもない限り是非とも、ライブ会場へ。本当に。

________________________________________

●12/15(土) open 19:00, start 20:00

<Soy Souls>結成20周年スペシャル!

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823)  2000円

 

"Bohemian Rhapsody"では「バンドは家族」って。ウチはちょっと違うかな、メンバーの冠婚葬祭も知らないこともあるし(笑)。

"Life in 12 Bars"では「弾いてる時だけ痛みが消える」って。それは分かる部分があるけどバンドでなく個人の問題だしクラプトン氏のバンドはどれもどても短命だった。
Soy Souls。実に紆余曲折あったし実際に1年間の休止期間もあった。

それでも、仲良しグループでも暇人の集まりでもなく儲かるでもないのにいい歳した奴らが何年も集まるには訳があるんだろう。
来てもらってもその訳はたぶん分かりません、分かったら教えて下さい。

でもとりあえず、きっと楽しい夜にはなると思います!
Soy Souls 20周年スペシャル!? スペシャルノベルティグッズご用意してます、間に合えば!

12/15 20時からゴーストにて。

 

________________________________________

●12/21(金) open 19:30、start 20:00 

<Shun Kikuta>

菊田俊介(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、おんだま(bs)、高野秀樹(ds)

guest vocal : EKKA, Rosebud RIE (藤田理恵)

KJ's at CROSSROADS (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F)  3500円

 

若いあの頃、自分にもう少しアレとタラとレバがあれば自分が…と思わずにはいられない彼の人生。

そんな彼と30年近く経ってから一緒にライブをやるようになってるよ、って当時の自分に言ってやりたい。

彼は何て言うかな、ヤングこうじくん。

幾度目かになるこのライブ、どストレートなシカゴブルースだけどブルースに馴染みのない方々にもとても楽しんでもらってます。

・・・

今年もShun Kikutaが岐阜にやってくる!
キャリアの最初からブルーズの本場シカゴで活動を続けてきた生粋のシカゴ・ブルースギタリスト菊田俊介、長いシカゴ時代にはKoko Taylor, Jr. Wells, BB Kingはじめ多くのトップ・ミュージシャンと共演したほかマーティン・スコセッシ監督"Blues"出演などなど、華々しい経歴は枚挙にいとまがありません。
ホンモノのシカゴブルース、繊細かつ攻撃的な音と表現力はブルースマニアならずとも大好評でした。
今年もいつもの最強メンバーがバックを務めます。
岐阜ではなかなか聴けないリアル・シカゴ・ブルーズを体感してください!
そして今回もKJ'sではあのガンボが食べられます!
 

 

________________________________________

●12/22(土) open 18:30, start 19:00-  

<Yu-ki and 渡辺こうじ>X'mas? Live

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(vo, gt)  O/A L&M(Lei & Mieko)

Blues Cafe (揖斐郡池田町八幡2579-3  tel 0585-45-1950)  入場無料、投げ銭制

 

回を重ねるごとに本当に発見と進化があって取り組み甲斐と楽しみに満ちています。

この日はもちろん、いくつかのXmasスペシャルも散りばめて楽しいライブをお約束。

そんなこのデュオ、年明けからはまた新たな構想もあり…あぁこれも早く世に出したい!

________________________________________

●2019/1/14(月・祝) open 18:30, start 19:30 

<ichiro, chain of blues>

ichiro(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、池谷 悠(はるぽん)(bs)、Syun(ds)

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114)  予約 4000円、当日 4500円

ご予約はMAGIC ISLAND、ichiro web予約、渡辺こうじまで。

 

シュンさんと並んで同世代の、もう一つの僕のアレタラレバ、ichiro。

ストラトキャスターやテキサストーンへの偏愛、人生を熱く語る歌、アグレッシブでスケールの大きいフレーズ・・・

スタイルは違えど彼と出会って本当に多くを学びました。

彼との共演がなければ今の僕は違っていたと思います。

うちに来るとライブ後でお疲れだろうに片っ端から嬉々としてギターを弾いて深夜の生音セッション。

ライブでは火が出るほど熱い男ですが、根っからギターを愛する可愛い好きモノなんですよ。

・・・

長渕剛、矢沢永吉、夏木マリらが自身のサポートメンバーとしても絶大な信頼を置くギター職人"ichiro"。しかしその真髄はブルーズ・ロックにあり!1990年、Rory Gallagher Bandのリズムセクションを従えての鮮烈デビューから一貫してその根底に流れるブルーズ魂を新たに迎えた新進気鋭のベーシストを含む最強のメンバーと共に体現する!
 

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Life in 12 Bars

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

●12/1(土) <松川純一郎 in Gifu, Casper 40's annversary Live>

松川純一郎(vo, gt)、Bambi Sakaborn & Big Shot Jr

<guest>渡辺こうじ(gt)、EKKA(vo)、Tomo Shaga(hp)

Live House CASPER (岐阜市雪見町2丁目44 tel 058-247-2550)  

 

ヘヴィメタルバンド、サブラベルズ出身で現在はブルーズに転向とはいえバンビさんと同じこてこてのレイボーン直系ストラト使い・・・不勉強なワタクシこれくらいしか松川さんに関する予備知識がありませんでしたが、そこから連想するよりずっとずっと柔らかくて懐の深い聴いていても隣で弾いていてもとても気持ちの良いプレイをされる極上ギタリストでした。

また来てくれたらいいなあ。

 

 

相変わらずなパフォーマンスのトモくんに松川氏もうける。でもイイ音してました。

 

やっぱり会話のできるプレイヤーは好き。

化学反応と言えば上品ですが要するにお互いの気持ちいい所を探り合いつつき合い、どんどん気持ち良くなってどこまでイッてしまうんやという状況です。

 

エッカの咆哮という言葉がすっかり板についてきましたが当の本人は咆哮の意味をよく知らない様子(笑)。

しっかりブルーズ吠えてました。

 

今回のライブの立役者バンビさん。押し引きを心得たプレイときめ細かな心遣い本当にお疲れさま、ありがとう!

 

Big Shot JrのWANIさんとJJ、ライブを重ねる毎にグルーヴに馴染みが出て気持ち良いしなにより人の良さが感じられる素敵なリズムセクションです。

 

****

ライブとは無関係ですが、音楽関係の映画を2本観ました。

好ましくはなかったのですがスケジュールの関係で同日、ほぼ連続で。

一本はいまSNSで周囲のもう99%と思えるほどの人が観て「泣いた」「二度観る」と絶賛のボヘミアン・ラプソディ。

劇中曲はほとんど若い頃に聴いていたものだし音や映像も素晴らしく良い映画でした。

とりわけ圧巻のライブエイドや、リオでのLove of My Lifeはすごかった。

フレディの生活感は僕にはあまり馴染まないものでしたがなによりバンドの皆が本当にイイ奴らでキャリアを通じて一度も交替のない「バンドは家族」に胸も熱くなりました。後述の12小節の後に観たのはこの映画にとって不利だったかも(笑)。

 

もう一本はボヘミアンの陰でかなり地味に、名古屋まで出向かないと観られないクラプトンの「Life in 12 Bars」というドキュメンタリー映画です。こちらは役者さんが演じるボヘと異なり実際の映像だけで構成され、説明的なナレーションもないどころかイイ奴も出てこない(あ、John Mayallは例外かな)。

ドラマチックな展開も仰々しい演出もないこのドキュメンタリーは淡々と進む史料的なものかもしれないがクラプトン氏には少なからず義理もあるし再勉強のためにもと観に行きました。

寝ちゃわないようにしないとな〜とか思いながら結果・・・、だだ泣きでしたわ(笑)。ネタばれは控えますが昔から公言している僕の「無人島アルバム」Layla & other assorted Love Songsへの制作に至る経過、圧巻で10回観ても嗚咽しかないようなラストシーン。

痛くて切なくて苦しい荒波の中でも音にだけはずっと誠実であり続けようとした稀代のダメ男の愛の記録。

世界的に有名な落書き"Clapton is GOD"とは真逆で、ダメなアル中のしかし憎めない兄を持ったような気分。

そしてその兄が苦難と迷走の果てにようやくpeacefulな人生の終盤を迎える準備を整えたような暖かくも寂しいような気分。

「ブルースを演るならブルースを生きろ、なんて幻想だ」

クラプトンの音楽がブルースかどうかなんてどうでもいい。なんなら好きか嫌いかもどうでもいい。

もしチャンスがあるなら是非観て、そしてBB. KingのLive at Regalを聴け。

 

________________________________________

●12/15(土) open 19:00, start 20:00

<Soy Souls>結成20周年スペシャル!

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823)  2000円

 

映画で「バンドは家族」って。ウチはちょっと違うかな。
別の映画では「弾いてる時だけ痛みが消える」って。いや、比べるのもおこがましいし(笑)。
それでも、仲良し飲み仲間でも暇人の集まりでもなく儲かるでもないのにいい歳した奴らが何年も集まるには訳があるんだろう。
来てもらってもその訳はたぶん分かりません。でもきっと楽しい夜にはなると思います!
Soy Souls 20周年スペシャル!? 12/15 20時からゴーストにて。

 

 

●12/21(金) open 19:30、start 20:00 

<Shun Kikuta>

菊田俊介(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、おんだま(bs)、高野秀樹(ds)

guest vocal : EKKA, Rosebud RIE (藤田理恵)

KJ's at CROSSROADS (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F)  3500円

 

________________________________________

●12/22(土) open 18:30, start 19:00-  

<Yu-ki and 渡辺こうじ>X'mas? Live

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(vo, gt)  O/A L&M(Lei & Mieko)

Blues Cafe (揖斐郡池田町八幡2579-3  tel 0585-45-1950)  入場無料、投げ銭制

________________________________________

●2019/1/14(月・祝) open 18:30, start 19:30 

<ichiro, chain of blues>

ichiro(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、池谷 悠(はるぽん)(bs)、Syun(ds)

MAGIC ISLAND (岐阜県羽島市足近町4-314-1  tel 058-322-4114)  予約 4000円、当日 4500円

ご予約はMAGIC ISLAND、ichiro web予約、渡辺こうじまで。

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Gigs at opposite poles

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

「対極的な」2つのライブでしたね〜、この週は。

ブルース色ほぼなし、そしてブルース以外全くなしの2つ(笑)。

 

●11/23(金・祝)  <ゆみえみこーじえらぶ> in Timothy Reid Live

有美x恵見xこーじx撰

CROSSROADS  (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F) 

 

年一回定期的に岐阜でもライブをやる大阪在住のフュージョン系凄腕ギタリストTimくんのライブでした。

もともと僕以外の3人がやっていたバンドにエミちゃんの産休でできた欠員を埋める格好で加入したものでした。

そして今回バイオリンのエミちゃんが復帰してこの4人となった訳です。

オリジナル2曲含めジェフ・ベック、ピアソラ、オールマンどれもキメは細かく音符が指定されてメロやハモリがあるものばかり、いつものような思い付きや行き当たりばったりが許されるのはアドリブ・ソロの部分だけです(当たり前)。とても勉強になっています。そしてGrapefruit Moonではバイオリンの音が素晴らしくマッチしました(本当に綺麗な音色で弾かれます)。

 

1. Twin (by Yumi)
2. Snow Train (by Erab)
3. Grapefruit Moon
4. Scatterbrain
5. Libertango
6. Jessica

 

________________________________________

●11/25(日) <WABI – Japan Tour 2018>

WABI (vo, hp from Chicago)、渡辺こうじ(gt)、おんだま(bs)、高野秀樹(ds) 

guest vocal : EKKA

Live House CASPER (岐阜市雪見町2丁目44 tel 058-247-2550) 

 

 

シカゴ在住のブルースハーププレイヤーWABIさんの年一回の日本ツアーです。

サポートさせて頂くのは4回目くらいかな。

いつもながら一切の妥協もギミックもない怒涛の純正シカゴブルースを最高純度でひたすら演ります。もちろん音符はひとつもない。

弾く方としては準備が楽でなおかつ楽しくて、その分本番中の集中力はかなり必要とするライブですが、普段ブルースばかり聴いてる人なんてたぶん岐阜にはいないし有名曲もなくほとんど話もせずにひたすらブルースをやるライブにそんなに需要はあるのかとちょっと心配していました。

しかし。多くのお客様に来ていただき、グルーヴの心地良さは間違いなく出てましたし実際かなり楽しみ喜んでもらえたようで本当に良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

====(予告)====

 

●12/1(土) open 18:30, start 19:00-

<松川純一郎>

松川純一郎(vo, gt)、Bambi Sakaborn & Big Shot Jr

<guest>渡辺こうじ(gt)、EKKA(vo)、Tomo Shaga(hp)

Live House CASPER (岐阜市雪見町2丁目44 tel 058-247-2550)  

前売 2500円、当日 2800円(別途1drink order)

________________________________________

●12/15(土) open 19:00, start 20:00

<Soy Souls>結成20周年スペシャル!

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823)  2000円

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大阪〜岐阜, 2days

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

先週末は大阪、岐阜と連日場所を変えてのツアーでした。

 

●11/17(土) <渡辺こうじ Blues Live with Coming Up Roses> 

渡辺こうじ(vo, gt), 藤並明徳(gt), 端 規実子(key), 平井和昌(bs), 高野秀樹(ds) 

Chicago Rock  (大阪市北区天神橋2-5-15 ヴィヴァンテ南森町B1 TEL 06-6356-0772)

まずは2月以来のこちら。

ブルースの聖地(と思い込んでいる)大阪でライブができる、しかも定期的に「これぞブルース・ドラム!」な高野さんはじめ大阪の素晴らしいメンバーと、というだけでありがたいことです。

たとえ宣伝文句ゆえの盛りであっても辛口マスター塩山さんに「リアル・シカゴブルース」「真のブルース愛好家にお勧め!」などと書いて頂き素直に嬉しい半面、プレッシャーもなかなか。もっともっとリアルに追究せなかんと襟を正す思いであります。

 

地下の穴蔵の熱い熱い最深部・・・、(ミシシッピの綿花畑を除けば)ブルースやるには最高の環境です。

念のため歪み系ペダルを一個だけ持参しましたがお店のデラックス・リバーブが直っておりここでもアン直サウンドが気持ちよく鳴りました。

あまりにも興奮したからか、張ったばかりの弦を2曲目で切り曲中に弦交換。

.011という太めの弦を張ってるしオープンチューニングで少しだけ弦が緩んだ状態だったので切れるのはとても珍しいことなのですが。昔観たBB. Kingの真似して歌いながらくるくると巻いてやろうと思ったけどなかなか難儀です。修行がいるね。

ちなみにBBの弦は008か009の細いものだそうです、ギブソン系は手巻きしやすいですね。

 

バンドの皆さま全景。

出るとこ引くとこのバランスがすばらしく今回リハでもこだわったバンドとしてのダイナミクスが気持ちよく出せたように思います。何から何までお気遣い頂き、そして何より一緒に演奏するのを楽しんで下さるのがとても嬉しくありがたいです。

 

そしてこれ、僕の短くない演奏生活の中でもトップクラスの驚愕。

あの静沢真紀さんがわざわざ遊びに来てくれました、そして一曲シット・イン。なんて素敵な人なんだ。

借りもので扱いにくいであろうギターでもやはり流麗で表情豊かなフレーズは素晴らしかったです。

ほかにもご近所から遠方から各地のお客様、本当にありがたいことです。

 

次回、春頃?

他にも大阪ではちょっとした企みが始まり楽しみが増えています。

________________________________________

●11/18(日) <"渡辺こうじ & 仁田豊生+Rosebud RIE" vs "In the Groove(from 福岡)">

渡辺こうじ(vo, gt)、仁田豊生(piano)、藤田理恵(guest vocal)

In the Groove : Mikazu(vo), Ryo(Gt)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823)

 

翌日は岐阜に帰ってこちらです。

 

まずはこうじ・仁田デュオでスタート。

先々週も同じ場所同じメンツでたっぷりお送りしましたが今回は大方曲も変えて夜のしっとりブルースやバラッドを中心に。

 

そして正式にはクレジットされていないもののこの企画の黒幕であるRosebud RIEこと藤田理恵。

思い入れたっぷりのあの曲に限らず3人での演奏で新しい世界が開けたような感慨があります。

次回RIE & Cozy (+仁田?)は春分の日、同じGHOST V.でお届けします!メモ!

 

In the Groove。ブルース、ジャズ、フラメンコ・・・馴染み深い選曲を独自の世界で再構築、これまでの中でも最高の演奏を聴かせてくれました。もちろん楽しいお話とパフォーマンスも健在であっという間に時間が過ぎるのです。

 

最後は5人総出でRoute 66、彼らの長い旅路の最後を飾りました。

 

2日続けて本当に楽しい夜になりました。

皆さまありがとうございました。

 

====(予告)====

●11/23(金・祝)  open 18:00, start 18:30

<ゆみこーじえらぶ> in Timothy Reid Live

有美x恵見xこーじx撰

CROSSROADS  (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F  tel 090‐5004‐5125) 

 

年一回定期的に岐阜でもライブをやる大阪在住のフュージョン系凄腕ギタリストTimくんのライブで対バンやります。

バイオリンのエミちゃんが復帰し前回とはまた変わったサウンドで当月唯一、ブルース色はほぼゼロでいつもとは違うプレイを楽しんでもらえたら嬉しいです。

________________________________________

●11/25(日) open 19:00, start 19:30-

<WABI – Japan Tour 2018>

WABI (vo, hp from Chicago)、渡辺こうじ(gt)、おんだま(bs)、高野秀樹(ds) 

guest vocal : EKKA

Live House CASPER (岐阜市雪見町2丁目44 tel 058-247-2550) 2300円

 

これも年一回の日本ツアー、シカゴ在住のブルースハーププレイヤーWABIさんのライブです。

一切の妥協もギミックもない怒涛の純正シカゴブルース。

来月の菊田俊介と並んで僕の中でもブルース最高純度ライブのひとつです。

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |