CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PINARELLO / PRINCE carbon
080127_155443.jpg
twitter
Gibson / ES-125 1959
ES125
Fender / Telecaster 1969
telecaster
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

晴れたら自転車、雨ならブルースにしよう

play loud, ride hard, live strong and pray in silence.
春分の日、Rie & Cozy

<ライブレポート>

●3/21(木・祝) <Rie & Cozy>  藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt) 

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

始めた日がたまたま春分の日だったから、それ以降欠かすことなく春分/秋分の日にはこのデュオで今回5回目くらいを数えます。

ブルースを生業にする二人なので濃いいブルースはもちろんたっぷり、しかしバンドでは普通やらないような二人の共通のルーツ・ミュージックも結構やるのです。

 

バンドではがっつり吠えるイメージの強い帝王女帝ですがデュオでは時にしっとり、しかし小声でも絶妙なコントロールで揺るぎない安定感とスケール感のあるボトムはさすがです。

 

 

なので隣で弾いていても楽しい。

 

共通のルーツってことでストーンズは欠かせません。Honky Tonk Woman

 

前回に続いてスペシャルゲスト、仁田豊生。

理恵ちゃんえらい褒めてました!俺のことも少し褒めろ(笑)

 

そして二人目のゲストは東京から旅の途中の女流ハーピスト、佐々木聡子ちゃん。

どんな楽器であれ巨体でないと図太い音は出ないというのはやはり嘘でした。

オクターブ奏法も巧みに操り低音の非常に豊かな倍音の効いたすばらしいプレイでした。

なんとT-slimの同郷さらには中学・高校の後輩だったらしい、妙に納得です。

 

最後は4人で。

まったりとリラックスしながらもひたすら楽しい昼下がりでした。

 

また秋分の日に会いましょう!

の、前に4/6はバンドでがっつりやります!!

________________________________________

<近々のライブ予告>

 

●3/30(土) open 19:00, start 20:00-

<渡辺こうじ & Friends> 

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)、皆川トシ(gt) 

Otis' (名古屋市中区新栄2-1-4 松栄ビルB1 tel 052-262-5038) 1000円 

究極にシンプル、究極に濃厚なブルースナイトに胃もたれ注意(笑)!やりたい事だけを存分にやりますよ。

ichiroさんの長年の右腕、トシくんの参加が決まりました!

 

________________________________________

●4/6(土) open 18:30, start 19:30- 

<Rosebud RIE and Friends>

藤田理恵(vo)、渡辺こうじ(gt)、仁田豊生(org)、落合優臣(bs)、鈴木学(ds) 

Pannonica(岐阜市神田町5-17杉山ビルB1 tel 058-214-8623) 2200円

春の訪れを報せるのがRie and Cozyだとしたら春将軍の襲来を報せるのはこのバンド(笑)。

ブルースの女帝の叫びを全身で浴びに来て下さい!

 

 

=======================================

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

★大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15、Soy Soulsは6/23 マジックアイランド、そして仁田豊生とのデュオが7/21昼に決まりました。

プロ系ではichiroが5/4、小出斉さんが6/18、また他にもYu-kiちゃんや理恵ちゃんとの、自分が唄わないライブもたくさんありますがどれも自信を持ってお勧めできる素敵ライブです。

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
the Mules on the road

●3/16(土) <Yu-ki and the Mules>

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、高田敏実(bs)、鈴木学(ds)

Pannonica(岐阜市神田町5-17杉山ビルB1 tel 058-214-8623) 

 

折しもMuleという映画が封切になりました。全くの偶然ですが観ておきたい映画のひとつです。

さて、2年近くデュオでやってきたゆうきちゃんとのユニットですが、前々からやりたいと思っていたバンド形態がようやく実現しました。哀愁溢れるオリジナル楽曲群とそれを切なく彩るカバー曲、やるたびに極少人数の自由さを感じると同時に渇望していたバンドサウンドだったのでとても楽しみだったのです。

 

 

とてもいい空気感でした。デュオでは難しいけどバンドでならやりたいなとずっと思ってた曲もいくつか、気持ちよく。
キラーチューン「桜」や「雨のち」も素晴らしく新しい色彩が加わりました。
個人的には素晴らしく信頼できるリズムセクションが入ってくれることでますます自由に羽根が生えたような気になりました。

さらに時間をかけてこのバンドならではのグルーヴも追究できそう。

そんなYu-ki & the Mulesの次回は5/12(日)、池田町ブルース・カフェです。お楽しみに!

 

 

 

・・・赤のカーテンの部屋を見るとツイン・ピークスを思い出すのは僕だけですか。

 

=======================================

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

★名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15、Soy Soulsは6/23 マジックアイランド、そして仁田豊生とのデュオが7/21昼に決まりました。

プロ系ではichiroが5/4、小出斉さんが6/18、また他にもYu-kiちゃんや理恵ちゃんとの、自分が唄わないライブもたくさんありますがどれも自信を持ってお勧めできる素敵ライブです。

________________________________________

●3/21(木・祝) open 13:00, start 14:00-

<Rie & Cozy>

藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt) 

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

春秋を分ける日にはいつも邂逅する二人の大好評ライブ、深く楽しくブルースを語り唄います。

豪華素敵なシットインもありますよ!

 

________________________________________

●3/30(土) open 19:00, start 20:00-

<渡辺こうじ & Friends> 

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)、皆川トシ(gt) 

Otis' (名古屋市中区新栄2-1-4 松栄ビルB1 tel 052-262-5038) 1000円 

究極にシンプル、究極に濃厚なブルースナイトに胃もたれ注意(笑)!やりたい事だけを存分にやりますよ。

ichiroさんの長年の右腕、トシくんの参加が決まりました!

 

________________________________________

●4/6(土) open 18:30, start 19:30- 

<Rosebud RIE and Friends>

藤田理恵(vo)、渡辺こうじ(gt)、仁田豊生(org)、落合優臣(bs)、鈴木学(ds) 

Pannonica(岐阜市神田町5-17杉山ビルB1 tel 058-214-8623) 2200円

春の訪れを報せるのがRie and Cozyだとしたら春将軍の襲来を報せるのはこのバンド(笑)。

ブルースの女帝の叫びを全身で浴びに来て下さい!

 

 

| 音楽 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
8 years

*不規則ですが3/11につき今週は月曜の投稿です。

 

8年が経ちました。

週末ライブもなかったしこんな日なので、久しぶりに震災関連の記事を読み返したりしていました。

宮城県亘理町でのこと、派遣から1年後の再訪まで

http://bluecozy.jugem.jp/?cid=3

(10回分、個人的なことばかり少し長いですが良かったら読んでみてください。) 

 

ほかに亘理町、仙台での演奏の様子は2012.7.14の記事に上げてあります。いま思い出してもすごい熱量だったな。

Youtubeへのリンクもあるのでこちらも良かったら。

FBにしか上げませんでしたが数年後にも寄ってみました。

しばらく行けてないですが今でも毎年、亘理でとれたイチゴが送られてきます。

震災後間もなくは塩害で土がダメになり遠くから真水を運んできて栽培されていたものが、

土が戻りどんどん甘くなってきたのは身体で感じる復興の味ですね。

こちらからは岐阜代表としてさのっち農園の富有柿を送っています。

 

被災直後に実際にその地に身を置きどっぷり関わったのはわずか3日間でしたがここから始まり今に至る一連の出来事は自分の生活を大きく変えました。ここで文字にするのはとても難しいけど、たとえば音楽や仕事の意味においては深さの次元が激変したと感じています。もしかしたら人生観や死生観も。

 

あの時お世話になった仙台Heavenはなくなっちゃったけど、いつかきっとまた行きます。東北。

 

=======================================

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

★名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15、そしてSoy Soulsの次回が6/23 マジックアイランド、そして仁田豊生とのデュオが7/21昼に決まりました。

プロ系ではichiroが5/4、小出斉さんが6/18、また他にもYu-kiちゃんや理恵ちゃんとの、自分が唄わないライブもたくさんありますがどれも自信を持ってお勧めできる素敵ライブです。

________________________________________

●3/16(土) open 18:30, start 19:30-

<Yu-ki and the Mules>

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、高田敏実(bs)、鈴木学(ds)

Pannonica(岐阜市神田町5-17杉山ビルB1 tel 058-214-8623) 2000円

控えめに言っても超期待の新ユニット。ジャンルは何かと問われましたがどれでもなくどれでもあります。

枠にとらわれようもない、ただただ心地よく切なく暖かいサウンドはリハでも好感触でした。

 

________________________________________

●3/21(木・祝) open 13:00, start 14:00-

<Rie & Cozy>

藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt) 

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

春秋を分ける日にはいつも邂逅する二人の大好評ライブ、深く楽しくブルースを語り唄います。

豪華素敵なシットインもありますよ!

 

________________________________________

●3/30(土) open 19:00, start 20:00-

<渡辺こうじ & Friends> 

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)、皆川トシ(gt) 

Otis' (名古屋市中区新栄2-1-4 松栄ビルB1 tel 052-262-5038) 1000円 

究極にシンプル、究極に濃厚なブルースナイトに胃もたれ注意(笑)!やりたい事だけを存分にやりますよ。

ichiroさんの長年の右腕、トシくんの参加が決まりました!

 

| 2011.3.11 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Soy Souls at new KJ's

●3/3(日) <Soy Souls>

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

KJ's at CROSSROADS (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F tel 090-5004-5125) 

 

ひな祭り、耳の日でお忙しくまたお足元の悪い中、今回もたくさんのお客さまのご来場にまず大感謝です。

かねてからしつこく告知していたように今回はドラム・鈴木学さんの60回目の誕生日でした。

ついでにSoy Souls 1st album "Blues to the Bone"発売からちょうど5年の日でもあります。

今回はアン直でなく、Julian Lageとお揃いの素晴らしいReverb(Strymon Flint)とJan Ray, HIKASHIRAで広い床を少しだけ埋めてみました。まあこのバンドの音量の中では違いはほとんど分からないかもしれませんが自分には音の違いは化粧のノリの良し悪しほど違うものなのですよ。化粧したことないから知らんけど。

バンドでは初めての場所だったのでPA、モニターや楽器の位置などかなりの時間をかけて試行錯誤。

既定の場所でポンとやるより100倍良いサウンドになったと自負しています。

こういうことに労力と議論を惜しまないようになっただけでもやっとちょっとバンドになったなぁと自画自賛しておきます。

 

度重なったスライドで興奮した時の弦切りでちょっとした問題を発見して今回は透明真っすぐのスライドバーです。

しかし色的に目立たないねコレ。次回また考えます。
今日の主役は赤いちゃんちゃんこ着てきてはくれないだろうけど、と思いつつ黒いちゃんちゃんこで臨みましたが僕だけでした、ちゃんちゃんこ(笑)。しかも暑くて後半脱いでるし。

 

たおりはしばらく使っていなかったSGが復活。

僕のシングルと彼のハムバッカーのコントラストが好きです。

「俺ベストでも暑いよ。たおり革ジャン暑くないの?あっちの人もう汗だくやん」と言っているところ。

 

セトリだけ見るといつもとそれほど変わりませんが赤シャツのドラムをふんだんにフィーチャーしたアレンジでやりました。

写真はLittle Wingのソロをこれでもかと叩くドラマーとそれを暖かく見守るメンバー達。

とてもとても久しぶりに、バンドを育てたと言っても過言でない皆に愛されるSALT 122のマスターが自由の利かない身体で無理して来てくれたことで学さんはじめ全員がかなりテンション高かったです。

 

プレイはますますグルーヴィになり、その存在感も体型も髪型も変わらぬ還暦ドラマー。

今月は一緒にあと2本、その後も毎月続きSoy Soulsでは次回6/23 Magic Island。いつまでもよろしくお願いします!

 

=1st=
Thrill is Gone  →Who's Carlos Gone ?
Sweet Home Chicago  →sweet home is Louisana
Gimme Back My Wig  →Whose wig is it, Mr Drummer ?
Mary Jane  →Manabu sings !
Mustang Sally   →put your fat feet on the ground
Hallelujah  →for 'em who is suffering to death 

 

=2nd=
Cissy Strut →Mardi Gras Special !!
Time Waits For No One  →every one have to get old
Hard to Leave You  →but it's hard to quit something
Papa/I Feel Good  →bag is brand new, but containts remains the same, always
Little Wing  →Gt & Drum intro, drum solo !!
Hoochie Coochie Man  →tell me who's the hoochie coochiest in Soy Souls
(enc)

Mojo Workin'  →i want it. that's all
The Weight  →keep on rolling

 

Happy 60th Birthday to our Drummer.

 

=======================================

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

★名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15、そしてSoy Soulsの次回が6/23 マジックアイランド!

プロ系ではichiroが5/4、小出斉さんが6/18、また他にもYu-kiちゃんや理恵ちゃんとの、自分が唄わないライブもたくさんありますがどれも自信を持ってお勧めできる素敵ライブです。

________________________________________

●3/16(土) open 18:30, start 19:30-

<Yu-ki and the Mules>

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、高田敏実(bs)、鈴木学(ds)

Pannonica(岐阜市神田町5-17杉山ビルB1 tel 058-214-8623) 2000円

控えめに言っても超期待の新ユニット。ジャンルは何かと問われましたがどれでもなくどれでもあります。

枠にとらわれようもない、ただただ心地よく切なく暖かいサウンドはリハでも好感触でした。

________________________________________

●3/21(木・祝) open 13:00, start 14:00-

<Rie & Cozy>

藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt) 

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

春秋を分ける日にはいつも邂逅する二人の大好評ライブ、深く楽しくブルースを語り唄います。

________________________________________

●3/30(土) open 19:00, start 20:00-

<渡辺こうじ & Friends> 

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)、皆川トシ(gt) 

Otis' (名古屋市中区新栄2-1-4 松栄ビルB1 tel 052-262-5038) 1000円 

究極にシンプル、究極に濃厚なブルースナイトに胃もたれ注意(笑)!やりたい事だけを存分にやりますよ。

ichiroさんの長年の右腕、トシくんの参加が決まりました!

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
on drums...

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

今月のライブは終わりましたが岐阜では3/3のSoy Souls、名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15、そしてSoy Soulsの次々回が6/23 マジックアイランドで決まりました!

そして他にもYu-kiちゃんや理恵ちゃんとの、自分が唄わないライブもたくさんありますがどれも自信を持ってお勧めできる素敵ライブです。

____________________________

 

 

ドラム、鈴木学!・・・もう何回、ステージ上でこうコールしただろう。

数ある共演者の中でも間違いなく断トツ最多だ。

出会ったのはもう20年ほど前、当時柳ケ瀬にあったライブバー、Southsideで故・塩次伸二さんのライブの時だった。いや、もしかしたら僕が主宰していたブルースセッションの時が先だったかも。ともあれ・・・・

 

情念と悲哀と気合いとペンタトニックスケールだけでブルースを叫ぶことしか知らなかった(今でもか笑?)僕をなぜか可愛がってくれてジャズの面白さを教えてくれた岐阜ジャズメンの先輩方。

僕より10歳前後年上の彼らはジャズを知り尽くし、ちゃんと稼げる演奏をして、自身の音にプライドを持ち共演者に敬意を払い、その活動の規模はどうあれその精神と生き様はまさしくプロのそれだった。ように見えた。

まあ中1から見た中3ってやつだったのかも知れないけど今でもそう見えるのだからあながち間違いではないと思うよ。

 

ちょうどその頃、すでにおんだまが加入していたSoy Soulsがドラマー不在になりライブの都度臨時で誰かに頼むことが何度かあってその中のひとりで前述の先輩方のひとりでもあるKUROちゃんが叩いてくれることになっていたライブで都合が悪くなりトラで来てくれたのがこのバンドに引きずり込まれるきっかけだったのを覚えている。

当時まだ、ギャラといっても一杯飲んだら終わってしまう小銭にしかならないようなライブがほとんどだったしそんなライブのためにスタジオ代を使ってリハするのも心苦しく難しい思いもあって数年以上は「サポートメンバー」ということになっていたけど、いつの間にか押しも押されぬ古株なのである(笑)。

 

当時まだあまりやってなかったプロ系のミュージシャンとの演奏の時も他では聞きにくい色んな疑問に答えてくれた。

ライブというよりセッションではあったが、大雪かなんかでメンバーが集まらず僕と学さんのドラム2人だけでライブをやったこともある(あの時のLittle Wingは案外素晴らしく今も記憶に残る)。

そして何よりも、バンドが分裂し活動休止状態だった時期にも、ただの一度も僕を見放すことなく支えてくれた。

事あるごとに迷い、自信をなくしそうな時に支えてくれたのが少しでも来続けてくれたお客さんと、当たり前のようにいつも一緒にステージに上がってくれたこの人なのだ。

 

そんなライブで「還暦ドラマー、鈴木学!」などと紹介していたのももう10年以上前。

まさか本当にそうなるとは・・・・。

何より不思議なのはこの長い歴史の中で、髪型が1ミリも変わってない事だ。

ジャズギタリストの小森さんを除いて他にそんな人は周りにはいない。

 

そんな(どんな?)素晴らしいドラマー、鈴木学の60年を凝縮したようなライブ!には特にならないと思います。

けど他のライブでは見られない特別な鈴木学は観られます。

もちろん他のメンバーもこれをとても楽しみに張り切っています。是非ともお越しください。

 

さらに、お店のジョンは故郷ルイジアナがマルディ・グラ(Mardi Gras)で湧きに湧く時期とあって普段以上のハイテンション。

楽しい夜になること間違いありません。

 

●3/3(日) open 18:30, start 19:00- 

<Soy Souls>

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

KJ's at CROSSROADS (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F tel 090-5004-5125) 1500円

 

 

 

________________________________________

●3/16(土) open 18:30, start 19:30-

<Yu-ki and the Mules>

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、高田敏実(bs)、鈴木学(ds)

Pannonica(岐阜市神田町5-17杉山ビルB1 tel 058-214-8623) 2000円

控えめに言っても超期待の新ユニット。ジャンルは何かと問われましたがどれでもなくどれでもあります。

枠にとらわれようもない、ただただ心地よく切なく暖かいサウンドを目指して鋭意準備中です。

________________________________________

●3/21(木・祝) open 13:00, start 14:00-

<Rie & Cozy>

藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt) 

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

春秋を分ける日にはいつも邂逅する二人の大好評ライブ、深く楽しくブルースを語り唄います。

________________________________________

●3/30(土) open 19:00, start 20:00-

<渡辺こうじ & Friends> 

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)、皆川トシ(gt) 

Otis (名古屋市中区新栄2-1-4 松栄ビルB1 tel 052-262-5038) 1000円 

究極にシンプル、究極に濃厚なブルースナイトに胃もたれ注意(笑)!

ichiroさんの長年の右腕、トシくんの参加が決まりました!

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
feat. Mr Shun

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

今月のライブは終わりましたが岐阜では3/3のSoy Souls、名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15、そしてSoy Soulsの次々回が6/23 マジックアイランドで決まりました!

そして他にもYu-kiちゃんや理恵ちゃんとの、自分が唄わないライブもたくさんありますがどれも自信を持ってお勧めできる素敵ライブです。

____________________________

●2/16(土)  open 19:00, start 19:30- 

<渡辺こうじmeets T-Slim> 

渡辺こうじ(vo, gt), T-Slim(vo, hp), マサキサカモト(key), じゃいあん(bs), 藤井マサユキ(ds)

Bright Brown (東京都中野区中野5-59-9 湯澤第二ビル2F, tel 080-3024-4685)  2200円

 

 

ちょうど一年前から年2,3回ペースで続いています。

 

とてもとても表現力豊かで、また僕とは全く違ったキャラとハートを持ちそして歌もハープも技術的にも申し分のないT-Slim。

こうしてダブルフロントにしたことで飽きのきにくいライブができるようになりました。

もちろんかつてのJr. WellsとBuddy Guyを密かに思い出しています(笑)。

 

じゃいあんが髪をほどくのは本気の時だけだ。

という言い伝えは特にないですが、こんなにセクシーなベーシストはなかなかいません。

もちろん音の話です。

 

現在も肉体大改造中の藤井マサユキ。

サウンドに対するストイックさもどんどん深みと凄みが増してきています。

小音量でこれだけのパンチが出せるのは何故なのでしょう。

 

今回からこのバンドにもう加入ということにしました、マサキサカモト。

ばりっばりのジャズピアニストですが先輩に強要されたからではたぶんなくその探求心からブルースの世界もすごい勢いで掘り始めています。回を重ねるごとに実験→解放のプロセスが見えて楽しいピアニスト、これからも是非注目してください。

 

なんと驚きました。

菊田俊介さんから「今日行くよ」とメールあり突然のご来店。

もちろん演奏もお願いしました。

超大物のくせして全然偉ぶらずこういうことされるところが菊田さんの大きな魅力のひとつですよね。

シカゴでそうやって育ち、受けた恩をそうして返していく姿なのでしょう。いつも見習いたいと思っています。

そして店に置いてあったギターとアンプでちょいと出した音がやはり素晴らしくShun Kikutaであることが改めて感動的でした。

こんなことはそうそうありませんがそうでなくも最高のバンドだと思うのでまた来てくださいね。

次回は6月末ごろになりそうな感じです。

 

2019/2/16 Bright Brown

=1st=

1. Let The Good Times Roll

2. Help the Poor

3. Little Wing

4. Rock Me Baby

5. Same Old Blues

6. You Don't Love Me Baby

7. Hallelujah (C)

=2nd=

1. Woke Up This Morning

2. Reconsider Baby (w/ Mr Shun)

3. Help Me (w/ Mr Shun)

4. What a Wonderful World

5. Take Me To The River

6. Hoochie Coochie Man

(enc)

Bring it on Home to me

Messin' with the Kid (w/ Mr Shun)

 

 

以降、来月分をざっと紹介しておきます。

________________________________________

●3/3(日) open 18:30, start 19:00- 

<Soy Souls>

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

KJ's at CROSSROADS (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F tel 090-5004-5125) 1500円

先々月20周年を迎えたSoy Soulsのいつものライブ、と思いきや今度は某メンバーの誕生日、しかも還暦です。

感激するほかありません。

________________________________________

●3/16(土) open 18:30, start 19:30-

<Yu-ki and the Mules>

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、高田敏実(bs)、鈴木学(ds)

Pannonica(岐阜市神田町5-17杉山ビルB1 tel 058-214-8623) 2000円

控えめに言っても超期待の新ユニット。ジャンルは何かと問われましたがどれでもなくどれでもあります。

枠にとらわれようもない、ただただ心地よく切なく暖かいサウンドを目指して鋭意準備中です。

________________________________________

●3/21(木・祝) open 13:00, start 14:00-

<Rie & Cozy>

藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt) 

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

春秋を分ける日にはいつも邂逅する二人の大好評ライブ、深く楽しくブルースを語り唄います。

________________________________________

●3/30(土) open 19:00, start 20:00-

<渡辺こうじ & Friends> 

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)、皆川トシ(gt) 

Otis (名古屋市中区新栄2-1-4 松栄ビルB1 tel 052-262-5038) 1000円 

究極にシンプル、究極に濃厚なブルースナイトに胃もたれ注意(笑)!

ichiroさんの長年の右腕、トシくんの参加が決まりました!

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Sidemen

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

2/16は中野ブライトブラウンで、岐阜では3/3のSoy Soulsと続きます。

名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15、そしてSoy Soulsの次々回が6/23 マジックアイランドで決まりました!

そして他にもYu-kiちゃんや理恵ちゃんとの、自分が唄わないライブもたくさんありますがどれも自信を持ってお勧めできる素敵ライブです。

____________________________

 

さて、過日東京でのライブの帰りにちょいと寄り道して映画"Sidemen / Long Road to Glory"を観てきました。

I am the Blues, Life in 12 Bars…、このところブルース関連映画も充実してますね。

マディ・ウォーターズ、ハウリン・ウルフといったシカゴブルース界の大御所中の大御所のその名の通りサイドマンとして生涯をブルースに捧げた無名の(?)達人三人のドキュメンタリーです。

有名な大御所ではなく敢えてそのサイドマン達に光を当てた映画、よほどブルースに詳しい人でないと良さが分かりにくいマニアックな映画かも知れないと思ってました。

僕はもちろん三人とも知ってましたし、よほど詳しいって程のものではないにせよそこそこ楽しめるかも知れないし見ておかなきゃって義務感みたいなものもあったので観ましたが、しかし結論から言えばブルース(の歴史とか知識的なこと)なんて全然知らなくても十分良さが伝わるいい映画でした。

I am the Bluesが、リアルブルースはその黎明期の人たちと共に過去のモノになりつつあるという末期的状態の哀しさをつねに孕んでいたのに対しこの映画は過去の偉人に最大限の愛情と敬意を払いながらもブルースという普遍的な人の魂の一部がいまもこれからも生きていくと強く予感させるスタンスだったことにとても嬉しい気持ちになりました。

3月には名古屋でもやるとのこと、また行きます。

 

内容は興味のある人は観れば分かるし、興味のない人は読んでも意味ないのでネタバレは書かずに代わりにちょっと思い出した昔のことを・・・。

2001年、日比谷の野音でのブルースカーニバルにこのサイドマンのひとり、ヒューバート・サムリンが出ていました。

その時のレビューをバンドのHPに載せたのを思い出したので、恥ずかしながら・・・

Bloody Reviews on Blues Carnival 2001

 

18年も前の熱すぎる文章ではあるけど、考え方は大きくは変わってません。

これ読んだらもうここで書くことがなくなっちゃったくらい。

でも今は、相方の言ってることも正しいとも思えます。僕とは違うというだけで誤りではない。

明らかにピークを過ぎた人のパフォーマンスを決して安くないお金と時間をかけて観たがる人がいるのか。

まあいるんだけど、多くはないよね。

 

このヒューバート・サムリン、映画にも出ていたパイントップ・パーキンス、他にもロバート・Jr・ロックウッド、サニーランド・スリム、ジェームズ・コットン、後年のオーティス・ラッシュ(これもレビューがありました)、オスカー・ピーターソンやライ・クーダー・・・そこそこにはピークを過ぎているであろうブルースマン達のライブを観てきました。

 

結局はそこに生き様や魂、愛情といった形の見えないよく分からないけど大事そうなものを感じるかそうでないか、それだけ。

老いぼれたりアル中になったら無価値になるも、最後の呼吸を終えて天に還っても大切な人であり続けるも、その人と聴く人の関係性それだけ。

あのレビューを書いた時から歳だけはとった自分も、遠くない将来「ピークを越えた」ヤツになるのでしょう。

そうなっても何かを伝えられるブルースマンでいられればそんな幸せなことはないな。

 

 

 

●2/16(土)  open 19:00, start 19:30- 

<渡辺こうじmeets T-Slim> 

渡辺こうじ(vo, gt), T-Slim(vo, hp), マサキサカモト(key), じゃいあん(bs), 藤井マサユキ(ds)

Bright Brown (東京都中野区中野5-59-9 湯澤第二ビル2F, tel 080-3024-4685)  2200円

1年で早くも5回目を迎えるこのシリーズ。素晴らしく楽しく自由。

https://www.facebook.com/events/589004248213438/

 

 

以降、来月分をざっと紹介しておきます。

________________________________________

●3/3(日) open 18:30, start 19:00- 

<Soy Souls>

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

KJ's at CROSSROADS (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F tel 090-5004-5125) 1500円

先々月20周年を迎えたSoy Soulsのいつものライブ、と思いきや今度は某メンバーの誕生日、しかも還暦です。

感激するほかありません。

________________________________________

●3/16(土) open 18:30, start 19:30-

<Yu-ki and the Mules>

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、高田敏実(bs)、鈴木学(ds)

Pannonica(岐阜市神田町5-17杉山ビルB1 tel 058-214-8623) 2000円

控えめに言っても超期待の新ユニット。ジャンルは何かと問われましたがどれでもなくどれでもあります。

枠にとらわれようもない、ただただ心地よく切なく暖かいサウンドを目指して鋭意準備中です。

________________________________________

●3/21(木・祝) open 13:00, start 14:00-

<Rie & Cozy>

藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt) 

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

春秋を分ける日にはいつも邂逅する二人の大好評ライブ、深く楽しくブルースを語り唄います。

________________________________________

●3/30(土) open 19:00, start 20:00-

<渡辺こうじ & Friends> 

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)  

Otis (名古屋市中区新栄2-1-4 松栄ビルB1 tel 052-262-5038) 1000円 

究極にシンプル、究極に濃厚なブルースナイトに胃もたれ注意(笑)!

| 音楽 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
to Freedom

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

2/16は中野ブライトブラウンで、岐阜では3/3のSoy Soulsと続きます。

名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15、そしてSoy Soulsの次々回が6/23 マジックアイランドで決まりました!

そして他にもYu-kiちゃんや理恵ちゃんとの、自分が唄わないライブもたくさんありますがどれも自信を持ってお勧めできる素敵ライブです。

____________________________

●2/3(日) open 13:00, start 14:00-

<渡辺こうじ & 仁田豊生>

渡辺こうじ(vo, gt)、仁田豊生(piano, 鍵盤ハーモニカ)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

 

一緒に演奏するようになり8年、デュオでは2年くらいかな。

たぶん彼は意識してないのでしょうが、彼と演奏を積み重ねたり打ち合わせなど交わす中で突きつけられる提案や要求は常に僕の今いる位置から数段斜め上だったりします。音と食には一切の妥協ナシに厳しい彼がなぜ僕のようなものと何年も一緒にやってくれるのか未だにはっきりとは分からない自分は、だからそれに応えようといつも必死。

そしてやられっぱなしではいかんのでこちらからもジャブを繰り出す訳ですが、仁田君にとどまらず何人かそうした会話ができるパートナーに恵まれているのは本当に幸せなことです。

じっくりじっくり、重ねる毎に熟成しつつも真剣で戦うような緊張感と、自分すら知らなかったゾーンを開発されるような快感に身悶えするデュオになってきました。

 

 

 

一曲ずつ解説交えながら、と思ったけど前回もこのデュオでそれやってたので割愛します(一曲一曲何かしら書きたくなるデュオ、ってことなのでしょう?)が新曲のことだけ少し・・・

(1st)

1. Honky Tonk (inst blues in G)  / 2. Little Wing  / 3. Ain't Nobody's Business  / 4. Water is Wide

5. Jealous Guy ・・・どうも仁田君という男は昔から相当な偏屈だったらしく、若かったころ流行っていたベストヒットUSAやMTVで育ったでもなくちょっと背伸びして古めの洋楽聴くでもなく誰も知らないようなレコード見つけて聴いてはニヤニヤしていたヤツのようでして(独断ですよ)。そんなビートルズもストーンズも全然知らない男があろうことかジョン・レノンの曲を持って来た時には大変驚いたわけですが彼が原曲を聴いた事もなくJimmy Scottの音源で持ってきたことに二度驚きました(笑)。

俺にJimmy Scottみたいに歌えってか⁉(笑)。そんな引き出しない・・・、急造せねば。
きわどいコースにこともなげに投げてくる、やれ切ったとは言いませんがこういうのがとても良いチャレンジになってます。
本当にありがたい。

6. Reconsider Baby  / 7. Hallelujah

(2nd)

1. A Whiter Shade of Pale ・・・南部無双では何度かやったもののここでは初めて。無限ループの下降進行コード、難解どころか理解不能な歌詞、ずっとやっていると頭の中に完全におかしな景色が浮かんでくるこの曲のレシピはLittle Wing同様まだまだ発展途上。永遠にこの曲は続いてゆきます。 

2. Ryland  / 3. Grapefruit Moon  / 4. Same Old Blues  / 5. Dark End of the Street  / 6. Mojo Workin' 

(enc)

1. Hymn to Freedom ・・・これもたぶん何の気なしに仁田君が持ってきてくれた曲ですが、自分の中では今回のハイライト。

佐山雅弘さんの、知る限り生前最後の映像に残ったライブの最後でご自身のこれまでの音楽人生の全てに心からの感謝と喜びを込めて演奏された曲。まだまだ人種差別がキツかった当時のアメリカでアフリカン・アメリカンの真の自由のため公民権運動を率いて僕らが生まれた年に暗殺されたヒーロー(なので生まれ変わりだと思っていた僕は中二病)、Martin Luther King Jrに触発されて大好きなピアニスト、オスカー・ピーターソンが書いた曲。この曲を歌う日が来るとは・・・、人生は素晴らしい。

 

今回も大勢のお客様、本当にありがとうございました。

 

 

当月以降、来月までをざっと紹介しておきます。

________________________________________ 

●2/16(土)  open 19:00, start 19:30- 

<渡辺こうじmeets T-Slim> 

渡辺こうじ(vo, gt), T-Slim(vo, hp), マサキサカモト(key), じゃいあん(bs), 藤井マサユキ(ds)

Bright Brown (東京都中野区中野5-59-9 湯澤第二ビル2F, tel 080-3024-4685)  2200円

1年で早くも5回目を迎えるこのシリーズ。素晴らしく楽しく自由。

________________________________________

●3/3(日) open 18:30, start 19:00- 

<Soy Souls>

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

KJ's at CROSSROADS (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F tel 090-5004-5125) 1500円

先々月20周年を迎えたSoy Soulsのいつものライブ、と思いきや今度は某メンバーの誕生日、しかも還暦です。

感激するほかありません。

________________________________________

●3/16(土) open 18:30, start 19:30-

<Yu-ki and the Mules>

Yu-ki(vo, gt)、渡辺こうじ(gt)、高田敏実(bs)、鈴木学(ds)

Pannonica(岐阜市神田町5-17杉山ビルB1 tel 058-214-8623) 2000円

控えめに言っても超期待の新ユニット。ジャンルは何かと問われましたがどれでもなくどれでもあります。

枠にとらわれようもない、ただただ心地よく切なく暖かいサウンドを目指して鋭意準備中です。

________________________________________

●3/21(木・祝) open 13:00, start 14:00-

<Rie & Cozy>

藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt) 

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

春秋を分ける日にはいつも邂逅する二人、深く楽しくブルースを語り唄います。

________________________________________

●3/30(土) open 19:00, start 20:00-

<渡辺こうじ & Friends> 

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)  

Otis (名古屋市中区新栄2-1-4 松栄ビルB1 tel 052-262-5038) 1000円 

究極にシンプル、究極に濃厚なブルースナイトに胃もたれ注意(笑)!

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Blues Line "S" Special vol.3

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

岐阜では2/3仁田Duo、3/3のSoy Soulsと続きます。

名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15、そしてSoy Soulsの次々回が6/23 マジックアイランドで決まりましたのでこちらも是非ぜひ!

____________________________

 

●1/26(土)  open 18:00 start 18:30

<BLUES LINE"S" SPECIAL vol.3 ターミナル編>

出演 : ジャイサンデーとヘイヘイボーイズ、渡辺こうじ(from 岐阜)

  BB heads (from 青森)、theAstroBluenauts with Jet Man

渡辺こうじ(vo, gt):T-Slim(hp), マサキサカモト(key), Chubby(bs), 藤井マサユキ(ds) 

Doppo (東京・四谷 新宿区三栄町1-2CSビルB1​  03-6380-4245) charge ¥3,000

 

今回の東京は初めての四谷 Sound Creek Doppo、メンバーもいつもの面々に加えて初のベーシストChubbyくんと。

普段のワンマンではT-slimと半々くらいで選曲や歌を担当するのですが今回はT-Slim祭りともいえるイベントなので1ステージ全曲を担当し、初対面メンバーがいることやリハ時間ほとんどないことから譜面の要らない気合い一発で何とかなる感じのブルース中心に選曲しました(え、いつもか笑)。

色んな曲やT-Slimの歌ももっと!という方には2/16 中野・ブライトブラウンでのライブも是非!ここ重要。

 

まずはオープンD系スライドでエルモアを2発。

続いてスローブルースやらファンキーブルースやら。

最後にオープンG系スライドで岐阜いち流行りのあのブルースで比較的短時間で過不足なく堪能してもらえるように・・・。
と思ったら、終わってからバンドの頭脳:藤井マサユキ君に指摘されて気づきました・・・ブルースバンドなのにシャッフルの曲が一個もなかった(^^;)
シャッフルブルースも聴きたい!という方には2/16 中野・ブライトブラウンでのライブも是非!ここ重要。
ライブハウス的しっかりしたサウンド、照明もあり今回もT-Slimのお陰で素晴らしいメンバーにも恵まれ気持ちよく楽しく演奏させて頂きました。
時間の都合で削ったあの曲を聴きたい方には2/16 中野・ブライトブラウンでのライブも是非!ここ重要。

 

ピアノのマサキサカモト、来月も参加がこの場で決まりました。

ピアノソロももっと聴きたい方には2/16 中野・ブライトブラウンでのライブも是非!ここ重要。

 

 

で、でかい・・・

巨漢にして好漢、素敵なベーシストChubby君とLittle Wingイントロデート。
かつてBeginのサポートを務めるなど一流ベーシストなのです。

 

仕掛け人T-Slim、素晴らしいイベントありがとう!

このやりとりがとても楽しいです。

決してなにか問い詰めたり迫ったりはしていません。たぶん。

決して嫌がられたり我慢させているわけでもありません。だぶん・・・。

 

歌唱にもルックスにもEtta Jamesのエキスがほとばしるジャイサンデーさん、超久しぶりにお会いできたのびちゃんサンたちが楽しいオープニングを華々しく飾ります。以後100%オッサンズ暑苦しいブルースが続く・・・(笑)。

 

3番手、BB Heads。容赦なく楽しく緩い青森弁MCに和みますが演奏は最高にカッコイイバンドです。

楽しいライブ、普通にまた聴きたくなるバンドでしたね。


しんがりはT-Slim率いるtheAstroBluenauts with Jet Man

さすがのグルーヴで唸らされました。

 

どれもがブルースで繋がるけど、どれもがそれぞれの色で個性を持ってて長くても飽きない楽しいライブイベントでした。

最後には全員が順次ステージへ。

満場のお客様、本当にありがとうございました!

読んでくださった方は薄々お気づきかも知れませんが2月にもまたライブで東京に参ります。

こんな要項ですので今回楽しかった方も見逃された方も是非ともチェックお願いします。

●2/16(土)  open 19:00, start 19:30-  <渡辺こうじmeets T-Slim> 

渡辺こうじ(vo, gt), T-Slim(vo, hp), マサキサカモト(pf), じゃいあん(bs), 藤井マサユキ(ds)

Bright Brown (東京都中野区中野5-59-9 湯澤第二ビル2F, tel 080-3024-4685)  2200円

 

 

________________________________________

さて、今週末はいよいよこちら。

「会うのが久しぶりであっても、言葉を交わさなくっても、一緒に音を出せばそいつがどんな奴でこれまで元気だったかどうしていたか、そんなことは一発で分かる」と仁田君。

彼と演奏を積み重ね、たまに打ち合わせなど交わす中で突きつけられる提案や要求は常に僕の今いる位置から数段斜め上だったりします。真剣で戦うような緊張感と、自分すら知らなかったゾーンを開発されるような快感に身悶えするデュオになってきました。

 

今回も昼過ぎ、午後2時からですが飲みたい向きにはもちろん酒も浴びるほどありますよ。

 

●2/3(日) open 13:00, start 14:00-

<渡辺こうじ & 仁田豊生>

渡辺こうじ(vo, gt)、仁田豊生(piano, 鍵盤ハーモニカ)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

 

 

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2days with Chia

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

今月、来月と続く東京は違った内容でどちらもかなり良さそうです。

地元岐阜では2/3仁田Duo、3/3のSoy Soulsと続きます。

名古屋Otis'は3/30、大阪シカゴロックが4/28、浜松ビスケットタイムは6/15で決まりましたのでこちらも是非ぜひ!

____________________________

 

●1/19(土) open 19:00, start 20:00

<Chia and Maxime Combarieu (from France)>

Chia(vo)、Maxime Combarieu (pf, from France)  <guest>渡辺こうじ(gt)

BAGU (岐阜市神室町1(柳ヶ瀬レンガ通り)tel 058-264-0224)  3500円

 

チアちゃんが声かけてくれてフランスから来日してまだ数日のマキシム君とのライブにお邪魔しました。

とても優しく繊細なピアノとフワッとフェアリーな歌に泥んこ臭を付けないよう気を付けながら楽しく演奏。

お客様からブルースやれとリクエスト頂きましたがごめんなさい、年に一回あるかないかのブルースのないライブでした(笑)。

ジャズピアノの武者修行で日本に一年滞在する予定だそうです。

なぜニューヨークとかでなく日本?と聞くとアメリカ人はちょっと怖いし(^^;)、みたいなだって。

それにしてもいまパリは大変なことになっています。

おいおい、アメリカ人どころかいまフランス人は車に放火するわ商店のガラス破って押し入るわよっぽど怖いじゃねーか。

そもそもキミんとこの祖先は政権転覆のために元首を斬首するし、そんな国は他になかなかないぞ。

なんて突っ込みながらの国際事情談義も楽しかったです。

「催涙ガス」とか「斬首」とかそんな日本語を知っている外国人に初めて会いました。

彼にとって今年が良き一年になりますよう。

 

 

翌日は3年連続で呼んで頂いているチアちゃんの行きつけの美容院での周年パーティ演奏。

いつもとてもアットホームで楽しい演奏をシャンプー台でやりました。

床屋でブルース、これは案外歴史が深くミシシッピの戦前ブルースの時代から普通にあった光景なのです。

なのでこってりブルースもちょっとだけお届けしました、楽しかった!

すっかりメジャーになったチアちゃんですがこうしてライブをやるようになった最初に関わった者として今でも時々こうして呼んでくれるのはありがたい限りです。

 

さあ、次週はいよいよ東京。これはすごいイベントになります。

●1/26(土)  open 18:00 start 18:30

<BLUES LINE"S" SPECIAL vol.3 ターミナル編>

出演 : ジャイサンデーとヘイヘイボーイズ、渡辺こうじ(from 岐阜)

  BB heads (from 青森)、theAstroBluenauts

渡辺こうじ(vo, gt):T-Slim(hp), マサキサカモト(key), Chubby(bs), 藤井マサユキ(ds) 

Doppo (東京・四谷 新宿区三栄町1-2CSビルB1​  03-6380-4245) charge ¥3,000

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |