CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PINARELLO / PRINCE carbon
080127_155443.jpg
twitter
Gibson / ES-125 1959
ES125
Fender / Telecaster 1969
telecaster
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

晴れたら自転車、雨ならブルースにしよう

play loud, ride hard, live strong and pray in silence.
霜月、ライブ月間

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

なぜか毎年ライブが最も多い11月、前半を楽しく終えました。

 

●11/10(土) <Yu-ki and Cozy>

bar Workin'(岐阜市東金宝町1丁目18 アベニュービルB1)

 

オープニングナンバーを替える、終盤のキメ曲を序盤でやる、2本のギターの絡みを追求する、などなど結構攻めたセトリで臨んだ今回のライブ。

何がどう作用するとどう影響するのか、未だ発展途上ではありますが結果として満席のお客さまにも助けられとても盛り上がったのは嬉しい限りです。

個人的には前後半で各2曲のコージータイムで散々遊ばせてもらったのも楽しかったですが特にギター2本での曲では演るたびに増す自由度が気持ち良いデュオですね。

相方Yu-kiちゃん、風邪がひどかったそうですが全く問題なし。

技術やパワーで押し切るのでなくダイナミクスや安定〜不安定を往来する表現力がとてもいい感じでした。

ほぼ月イチペースで続けているだけあってか、熟成感も出てきたように思います。

このデュオでは次回12/22、池田町のブルース・カフェにて。

 

 

 

====================================

後半も熱くお勧めライブが目白押しです!

 

●11/17(土) open 19:00, start 20:00 

 <渡辺こうじ & Coming Up Roses> 

渡辺こうじ(vo, gt), 藤並明徳(gt), 端 規実子(key), 平井和昌(bs), 高野秀樹(ds) 

Chicago Rock  (大阪市北区天神橋2-5-15 ヴィヴァンテ南森町B1 TEL 06-6356-0772)    2000円 

 

まずは2月以来のこちら。

ブルースの聖地(と思い込んでいる)大阪でライブができる、しかも定期的に「これぞブルース・ドラム!な高野さんはじめ大阪の素晴らしいメンバーと、というだけでありがたいことです。2月のライブも予想・期待をはるかに上回る盛り上がりと楽しさでした。

柳ケ瀬ブルースという曲は予定してません(笑)が、柳ケ瀬で育ったブルースを余すところなくぶちまけて参ります。

 

________________________________________

●11/18(日) open 18:30, start 19:30-

<"渡辺こうじ & 仁田豊生" vs "In the Groove(from 福岡)">

渡辺こうじ(vo, gt)、仁田豊生(piano, 鍵盤ハーモニカ), Mikazu(vo), Ryo(Gt)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 2500円

 

翌日は岐阜に帰ってこちらです。

福岡からのIn the Groove、唯一無二のパフォーマンスにまず目を奪われます。間違いなく。

しかしブルースとフラメンコが融合したようなナイロン弦ギターでの優しく熱い独自のサウンドも必聴の価値あり。

対する僕ら仁田君とのデュオはさらなる濃縮とグルーヴのパワーアップ、そしてスペシャルゲストRosebud RIEを加えてこれもたっぷりお届けの予定!

 

________________________________________

●11/23(金・祝)  open 18:00, start 18:30

<ゆみこーじえらぶ> in Timothy Reid Live

有美x恵見xこーじx撰

CROSSROADS  (岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F  tel 090‐5004‐5125) 

 

年一回定期的に岐阜でもライブをやる大阪在住の凄腕ギタリストTimくんのライブで対バンやります。

当月唯一、ブルース色はほぼゼロでいつもとは違うプレイを楽しんでもらえたら嬉しいです。

________________________________________

●11/25(日) open 18:30, start 19:30-

<WABI – Japan Tour 2018>

WABI (vo, hp from Chicago)、渡辺こうじ(gt)、おんだま(bs)、高野秀樹(ds) 

guest vocal : EKKA

Live House CASPER (岐阜市雪見町2丁目44 tel 058-247-2550) 2300円

 

これも年一回の日本ツアー、シカゴ在住のブルースハーププレイヤーWABIさんのライブです。

一切の妥協もギミックもない怒涛の純正シカゴブルース。

来月の菊田俊介と並んで僕の中でもブルース最高純度ライブのひとつです。

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Bluesunday Afternoon

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

 

_____________________________ 

●11/4(日) open 13:00, start 14:00-

<渡辺こうじ & 仁田豊生>

渡辺こうじ(vo, gt)、仁田豊生(piano, 鍵盤ハーモニカ)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823)

 

set list

=1st=

1 Ryland・・・30年にわたってメインで弾き続けるテレキャスター(ギターの種類です)。

僕を一番自由にしてくれる、シンプルで未完成なこのギターをこの年になってさらに愛するようになった大きなきっかけを作ってくれたのはまだ20代のJulian Lage。その人がRy Cooderを好きすぎて書いた曲がこれ(ライの国とでも訳せば良いか笑?)。静謐で繊細で優しく包み込むような空間を持った曲で幕開けしました。

 

2 Little Wing・・・長年やり続けている曲のひとつで、僕の演奏回数の中ではトップ1,2を争う曲です。

なのに今でも発見と実験に満ちたこの曲はJimi Hendrix、一説によれば雲の上のお母さんをイメージして書かれたとか。僕の演奏中のイメージは、秘密です。

 

3 Messin' with the Kid・・・本物のブルースに触れ始めた頃に覚えた曲。Jr Wells、なんてカッコいいおっさんなんだ。

バンドの時とはガラッと変えてアーシーでダウンホームな雰囲気でと思ってあえてのデュオでの取入れです。
12月にはそのJr. Wellsの懐刀でもあった菊田俊介さんとのライブも、これまた楽しみです。

 

4 Golden Slumber ・・・ビートルズ漬けだった中学時代に大好きだった曲。この頃に聴いていた音楽には風景だけでなく匂いや触感がもう染みついてますよね、切なく甘く。心配ないよ、おやすみダーリン。40年近く経ってまさか自分が演奏しているとは予想だにしませんでした。

 

5 Sky is Crying ・・・空が泣いている、雨のこの日にはピッタリでしたね、Elmore James。スローブルース大好きな二人なのでもう容赦なくどっぷりとスライドしながら濡れました。

 

6 Dust My Bloom ・・・もう一つ続けてElmore James。エルモア節直球ど真ん中!許されるなら全編この曲でライブできますがダメですか(笑)?

 

7 Stormy Monday・・・これも30年近く演奏し続けています。僕らがスローブルース大好きなのはこういう曲で限りなく自由に気分次第のダイナミクスをつけて遊べるからでもあります。本来の曲想も大切ですがそれすら超えてその時の感情ひとつでガラッと変えられるから。客席行脚しながら今回はテーブルにあったナイフでスライドもしてみました。ナイフスライドは意外に良いです!

 

=2nd=

1 Lawns・・・「芝生」なんという朴訥としたタイトルなのでしょう。仁田君の名刺代わりともいえる曲になっています。

今回はA面のRylandと対比的な位置にして、僕はスライド主体でご相伴しました。こうした比較的地味な曲にこめる気持ちもささやかにでも伝われば嬉しいものですね。

 

2 Everyday I Have the Blues・・・二人で好きな曲ばかり選んでいると全部スローブルースとバラッドになってしまいます。がそれでは聴く方も演る方もアレですのでアップテンポで軽快なものも、と選んだのが正直なところですがタイトル通り毎日がブルースな内容です。この編成でこうした曲のグルーヴを気持ちよく出すのは案外難しく僕らも試行錯誤中ですがどうでしたか?

 

3 Ruby's Arms・・・このデュオで外せないものの一つがTom Waitsのナンバー。これまでの定番からあえて外しての新曲です。放浪という宿命から逃れられない哀れな男がまだ隣で眠っているルビーにそっと別れを告げる切ない切ないバラッドです。古いロードムービーの世界観はどうだったでしょう。ちなみにWaitsのあの曲は次回11/17でお送りします。

 

4 Same Old Blues・・・Soy Soulsでもメンバー全員が愛してやまないFreddie Kingのこの曲、デュオではギターもふんだんに弾かせてもらうのでとても楽しんでいます。朝起きれば雨、思うのは幸せだったあの頃、そして歌うのはいつものこの古いブルース。

 

5 Hallelujah・・・いわゆるブルースではありませんが、これもここ数年はどこへ行っても歌っています。個人的にはいつも、心の中で誰かをそっと天上に送り出す時の気持ちだったりしています。後から知ったのですが原作のLeonard Cohenは僧侶の資格も持っていたとか。

 

6 Georgia on my Mind・・・故郷を離れてずいぶん遠くに来たけれど、いつも心には故郷の唄。気付けばすっかり地元に落ち着いてしまっている僕でもさすらいや放浪に根差したこんな歌には今でも特別な思いがこもります。

 

=enc=

Hoochie Coochie Man・・・切ないブルース、哀愁のバラッド、いつも通りそんな曲ばかり(笑)のライブでしたが最後にはMuddy Watersの「絶倫男」!ぐいぐい来ますね〜。オープンGチューニング、スライドで暴れます。

 

What a Wonderful World・・・最後の最後にはルイ・アームストロングで有名なこの曲。空は青く雲は白く、美しい世界で子どもたちが育ってゆく。若い頃には単純で能天気でさえあるこの詩の良さがまだまだ分かっていませんでした。

雨天のライブではありましたが、人生を終える時もこんな日でこんな気持ちだったら素敵だなと思いながらいつも歌っています。

 

以上、足元の悪い中お運び頂き最後まで楽しんで下さった満場のお客様のために実況風にお届けしました。

満席で入れなかった方、申し訳ありません!次回を是非楽しみにしていてくださいネ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Allan Poohsan revisited

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

________________________________________

●10/27(土) <渡辺こうじ & Friends>

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)、上村友太(key)  

<Rosebud RIE & Her Blues Machinehead>

藤田理恵vo. メカ前田gt. 上村友太p.f. 落合優臣bs. 羽田均ds. 大野木重夫tp. 横山茂樹tp. 尾関雅彦tb. ANDY宮本sax.

Allan Poohsan (名古屋市緑区滝ノ水 1丁目604-2 tel 052-895-1667) 

 

お店が道の向かいのcafe Poohから現在のAllan Poohsanに移る時期をまたいで何度もセッションや自身のライブでお世話になりました。その後仕事が忙しかったり地元でのライブが増えてご無沙汰になってしまいましたがあれから17年も経っていたとは。

名古屋や浜松でのメンバー、& Friendsに今回は鍵盤を加えてDug伊藤!のはずが直前で都合が悪いことが発覚し急遽対バンのピアニストかみゆにヘルプをお願いしたのですがブルーススタンダードでの抑揚の効いたそして楽しい演奏も、少しややこしめな構成の曲も短期間でしっかり覚えるだけでなく曲想の理解も深く本当に素晴らしいプレイで感激しました。

いつもの安定してブルースらしさ満点なリズムセクションと一緒に自由でダイナミックな演奏が楽しくやれました。

 

対バンでのRosebud RIE & Her Blues Machine Head、誰もが憧れるであろうそしてなかなかできないホーンセクションのあるブルースバンドを形だけでなく本当にゴージャスで圧の高い仕上がりで聴かせてくれました。

またこのセットでもいつかやりたいですね。

 

1. Messin' With The Kid

2. Little Wing

3. Mojo Boogie

4. I Put A Spell On You

5. Members Only

6. Little By Little

7. Hallelujah

8. Hoochie Coochie Man

(enc) Mojo Workin

 

 

 

 

 

アンコールでは三つ巴ギターバトル。楽しかった!

 

_____________________________ 

●11/4(日) open 13:00, start 14:00-

<渡辺こうじ & 仁田豊生>

渡辺こうじ(vo, gt)、仁田豊生(piano, 鍵盤ハーモニカ)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

 

昼下がりのこの二人。とても熟れてきました・・・。

問答無用のお勧めデュオです。

 

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Live at underground

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

 

●10/23(火) <渡辺こうじ>solo 

bar Workin'(岐阜市東金宝町1丁目18 アベニュービルB1)  

創業25年を数える半地下のカウンターだけで食事もない(持ち込みOK!)小さなバー。

酒と音楽が好きなミュージシャンたちがライブを終えてか遅い時間に集まるこの店がずっと続いてきた一番の理由はマスターのタケちゃんの人柄にあるんだろうなと行くたびに感じます。

そんなタケちゃんが「お客さんいなくていいからの〜んびりゆったり好きなようにやってよ。俺、コージくんのそれ聴くのが好きだからさ。」と言ってくれる厚意に甘えて数か月に一度、ド平日にほとんど告知もせずにソロでライブをやっています。

 

たくさんのお客さんに来ていただけるのはもちろんとても嬉しいです。

僕の音や歌を聴きにわざわざ来て下さる方には最大限の感謝と、その時できる最高の音楽を聴かせられるように・・・云々。

もちろんそうなんです、間違いありません。

けど、そのためにも。

たまにアウェイでとか、地元でも誰も聴いていないとか身内がいないとかお客さんがほとんどいないとかそういうある種過酷な条件で甘えのないライブをやるのは僕には大事な修行でもあるのです。

まあこの日は結果的に僕のことを知ってて来て下さったばかりでしたがそれはそれでもちろん嬉しいこと。

 

静かに雨降る火曜日、104歳の老ギブソンのスライドはよく泣きました。

 

またやります。大々的にも、ひっそりとも。

 

________________________________________

●10/27(土) <渡辺こうじ & Friends>

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)、上村友太(key)  

<Rosebud RIE & Her Blues Machinehead>

藤田理恵vo. メカ前田gt. 上村友太p.f. 落合優臣bs. 羽田均ds. 大野木重夫tp. 横山茂樹tp. 尾関雅彦tb. ANDY宮本sax.

Allan Poohsan (名古屋市緑区滝ノ水 1丁目604-2 tel 052-895-1667)  2000円

演奏でお邪魔するのは本当に久しぶりのアラン・プーサン、それだけでも楽しみですがお互いを知り尽くした盟友・鈴木学さんと僕が知る限り誰よりブルースなベーシスト森正雄さんの& Friendsに若いながら見るたびにブルージーな新化を遂げている鍵盤・カミーユくんが加わりさらにパワーアップは間違いなしでいまから超楽しみなライブでもあります。

対バンも一度ライブを観ましたが大変なインパクトのあるゴージャスでカッコいいバンドです、是非!

 

_____________________________ 

●11/4(日) open 13:00, start 14:00-

<渡辺こうじ & 仁田豊生>

渡辺こうじ(vo, gt)、仁田豊生(piano, 鍵盤ハーモニカ)

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 入場無料、投げ銭

 

昼下がりのこの二人。とても熟れてきました・・・。

問答無用のお勧めデュオです。

 

| 音楽 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初デュオ、東柳ケ瀬のスナックで。

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

 

●10/13(土) start 20:00- 

<ちょこっとひっぽす>

陽子(vo)、渡辺こうじ(gt)

Wonderful World (岐阜市御浪町7 杉山ビル1F)  2000円(1ドリンク付)

陽子ちゃんとのデュオも、ワンダフルワールドさんでのライブも何年も前からずっと「いずれやりましょう」と言っていた未解決事件・・・、ついに実現しました。

普段いわゆるジャズ曲が多い彼女ですが今回はブルースやスタンダードのブルースアレンジ、昔から好きだった日本の曲など少し変わったしかし圧巻のラインナップでした。

彼女なりに僕のギターを活かせる選曲をと工夫してくれたのがよく分かり、僕は僕で素材がなんであれ、いつもデュオでは間を恐れず弾き過ぎず、時には歌手の声や吐息だけを残してでもその魅力を最大限に引き出したいと思っておりこの関係性がとてもいい感じに結実したライブになったと思いました。
満席のお客さま、ワンダフルワールドさま、ありがとうございました。
少なくとも「他では見られない陽子」をまたお見せすることができると思います、またどこかで是非やりたいライブが増えました。

 

 

↑陽子ちゃん、僕それぞれの良き相方でもある仁田君が入って中央線とLittle Wing(素晴らしいフェイクとスキャット!)。

 

翌日はどうにか早起きして2年ぶりのかかみ野MTBフェスティバルに参加しました。

ダートを走ることも2年ぶりという体たらくゆえ当然速いはずもありませんが滑る土や木の根をバランスとって登るのはやはり楽しいです。

 

 

 

予告編はこちら・・・

●10/23(火) open19:00, start 20:00-

<渡辺こうじ>solo 

bar Workin'(岐阜市東金宝町1丁目18 アベニュービルB1)  1000円

ド平日、SNSとかでは大々的に告知せずまたそっとやります。

のんびりと、僕の部屋に遊びに来る感覚でゆっくりしてってもらえれば嬉しいです。

________________________________________

●10/27(土) <渡辺こうじ & Friends>

渡辺こうじ(vo, gt)、森正雄(bs)、鈴木学(ds)、上村友太(key)  

<Rosebud RIE & Her Blues Machinehead>

藤田理恵vo. メカ前田gt. 上村友太p.f. 落合優臣bs. 羽田均ds. 大野木重夫tp. 横山茂樹tp. 尾関雅彦tb. ANDY宮本sax.

Allan Poohsan (名古屋市緑区滝ノ水 1丁目604-2 tel 052-895-1667)  2000円

演奏でお邪魔するのは本当に久しぶりのアラン・プーサン、それだけでも楽しみですが& Friendsに鍵盤が加わりさらにパワーアップは間違いなしでいまから超楽しみなライブでもあります。

対バンも一度ライブを観ましたが大変なインパクトのあるカッコいいバンドです、是非!

 

*追記

10/6 Soy Soulsのライブレビューを書いて頂けたのでご紹介します! いつもありがとうございます!
| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Jirokichi on my mind

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

●10/6(土) <Soy Souls>

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

special guest 桜谷俊文"FREEFUNK艦長"、T-Slim

Jirokichi (杉並区 高円寺北2丁目3-4 高円寺ビルB1  tel 03-3339-2727)

 

2012年から、2013年の休み一回を除いて毎年秋にSoy Soulsで来ています。6回目のジロキチ。

3年前に40周年を迎えたこのライブハウスの深くて重い歴史は書籍"Jirokichi On My Mind"にもしっかり綴られておりとても小さい字ではありますがこのバンドとメンバーの名前もしっかり書かれていますのでチャンスがあったら是非読んでみて下さい。
もう6回目ということは当然、バンドとしては岐阜以外で最多出演のハコでもあるんだな。
どんな場所でも、お客さんが何人であろうとも、もちろんその時できる最高の演奏をすることにはなっていますがオンマイマインドなジロキチで、毎度立ち見の出る40人超のお客さんが岐阜のそれより倍近く高いチャージを払い(ホントすみませんm(__)m)、関東圏とはいえ岐阜-名古屋間を超える遠くや時にはホテルをとって泊まりで来てくださったりするこのライブに特別の思いが入らないハズもありません。
リハでもこれまで何となくやっていた部分を確認したり、言い出しかねていたアイデアを出したり、少しでも新しい試みも加えてみたりとバンドサウンドのブラッシュアップとしても良い機会になっています。
最高の音で、最高に楽しませてもらいながら良いライブができたと思います。
たまの上京だからとお義理で来て下さる方もとってもありがたいですが、多くのお客さまがリピートして頂けるのはきっとそれ以上に何か楽しめるものがこのライブにはあるんだと信じてこれからもまた来られるよう頑張ります。
なので東京の皆さま、楽しみに待っててくださいネ。

 

↑あるお客さんの過去投稿で気付いたのですが前々回と同じシャツで来てました(笑)。

 

↑スペシャルゲスト1、桜谷俊文くん。個人的にもただならぬ歴史的つながりがありますが、この場ではバンドにジロキチへの扉を開いてくれたとてもとても大切な人物なのです。感謝!

彼は11/4には自身のバンドFREEFUNKでまたジロキチライブです。

 

↑スペシャルゲスト2、T-Slim。ソロでの東京ライブでお世話になりまくっています。

控えめに言っても素晴らしいハーピストでありシンガーです。いつも勉強させてもらってます。

彼とは来年早々、1/26と2/16に東京でブッキングが決まりました。詳細決まったらまたHPに上げるので予定を空けておいてくださいな!

 

↑横に広いステージなので5人が一枚に収まるショットは意外と貴重です(笑)。

 

 

<set list>

いつも前回からの一年を凝縮したようなメニューを基盤に作っていくのですがいつもちょっとだけジロキチスペシャルを入れています。

今回はトップのDon't Let Me Downがそれかな。

僕にとってはルーツ中のルーツ、ビートルズの崩壊してゆくさまを切なくも淡々と描いたドキュメンタリー映画"Let It Be"の中での屋上セッションでのこの曲を含む演奏は35年経ったいまでも頭から離れません。

あ、別にSoy Soulsの崩壊云々って話ではありませんよ。念のため。

 

=1st=
Don't Let Me Down (E)
Bone, Bone (A)
Time Waits For No One (Am)
Rockin' Daddy (G) (w/ Sak)
Rock Me Baby (C) (w/ Sak)
Same Old Blues (C)
Helpless (C)

=2nd=
Little Wing (E)
Stormy Monday (G)
Papa - I Feel Good (C)
Worried Life Blues (E)
Shine A Light (C)
Hoochie Coochie Man (G)

=enc=
Mojo Workin' (G)
Hallelujah (C)

 

翌日は久しぶりに完全オフ、晴れたので自転車。

慣れない都会で疲れた身体と頭を自然の中に放り込んで洗濯してきました。

根尾、淡墨桜を越えて徳山ダム。

 

馬坂峠を超えるとダム湖に入ります。

奥の裏道から入るので車もほとんど通らず、山で音が反射されないので突然に不安になるほどの静寂。

あまりの気持ち良さに帰りも遠回りしてみたら久しぶりの125kmでした。

東京での暴飲暴食、少しはツケも返せたかな。

 

そして今週末はこれ。

●10/13(土) start 20:00- 

<ちょこっとひっぽす>

陽子(vo)、渡辺こうじ(gt)

Wonderful World (岐阜市御浪町7 杉山ビル1F)  2000円(1ドリンク付)

陽子ちゃんとのデュオも、ワンダフルワールドさんでのライブも何年も前からずっと「いずれやりましょう」と言っていた未解決事件がついに実現します。

どんなことになるのか、自分でもまだ未知ですがものすごく楽しみにしている事だけは確かです。

 

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Rosebud RIE and Friends in Gifu

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

9/28は金園町にあるライブスペース"KJ's at CROSSROADS"のセッションイベントに行ってきました。

7月に消防法を理由に退去を余儀なくされた2か所目のKJ'sに続いて3か所目、John Tantonの熱意にほだされて微力ながら陰であれこれ調整してようやくライブの日に限定ではありますがあのガンボが食えるブルースライブバーの再開に至りました。

場所も音も良いです!

次回ここでは12/21、菊田俊介バンドで出演の予定です。お楽しみに!

 

________________________________________

 

●9/29(土)  <Rosebud RIE and Friends>

 藤田理恵(vo)、渡辺こうじ(gt)、仁田豊生(org)、落合優臣(bs)、鈴木学(ds) 

 OA : Bambi Sakaborn & Big Shot Jr (Bambi Sakaborn, WANI, JJ)

 Live House CASPER (岐阜市雪見町2丁目44 tel 058-247-2550)

 

先週のデュオ、RIE & Cozyに続いてセットでやるのがこのところ恒例化しているのがこの、Blues BloodとSoy Soulsを混ぜた& Friends in Gifuです。

もちろんそのどちらとも違う、パーマネントバンドにはない新鮮感とセッションバンドにはない安定感。

先週に続いて素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれる理恵ちゃんに慣れ親しんだ岐阜のふたり、心の通うベースが加わって硬軟自在にステージ全体を通した物語のあるライブになったと思います。

高校時代からたまに出させて頂いていましたがバンドでそのステージに立つのは数年ぶりのキャスパーさん、音も照明も最高でした。

次回また春分の日ちょい過ぎくらいにきっとまた!

理恵ちゃんによるライブレポです"RIEの音楽な生活"

カヨコさんによるFBアルバムです"Rosebud Rie&Friends 2018,929@Casper"

 

 

 

 

 

***************************************

Coming up!

●10/6(土) open 18:30, start 19:30

<Soy Souls>

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

Jirokichi (杉並区 高円寺北2丁目3-4 高円寺ビルB1  tel 03-3339-2727) 2700円

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
LOHAS cafe, jazz GHOST V.

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

 

________________________________________

●9/22(土) <Relax> 渡辺敦(sax)、渡辺こうじ(gt)、江崎僚(bs)

LOHAS cafe (名古屋市千種区今池5丁目35-11 ノーブルハウス吉田 tel 052-733-1684) 

 

15年ほど前に3人の渡辺が集まってシンプルでリラックスぅなジャズバンドやってみようと始めた渡辺屋がその起源。

最近ではジャズ・ファンクでの共演が多かった敦君ですが今回は久しぶりにジャズ・スタンダードを中心にゆったりまったりしたライブでした。気持ちよく暖かなベースでボトムを支えてくれる僚君と一緒に、満席のお客さまもありがたかったです。

 

 

 

________________________________________

●9/23(秋分の日)  藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt)  

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 

 

早くも5回目くらいになる?名古屋のキング・オブ・ブルースこと藤田理恵ちゃんと春分・秋分の日には必ずデュオをやってます。

魂はブルース、でも他にも幅広く持ち曲のある理恵ちゃんなので僕との共通項の中からブルース以外も色々やろうってことでストーンズなど必ず毎回入れています。これがまた楽しいのですがなにせ歌だけでぐいぐいとグルーヴを作って曲も客席も引っ張っていく存在感は素晴らしいです。

ラスト数曲は仁田君にも入ってもらいさらに楽しく仕上げました。
次回はもちろんきっと春分の日、お見逃しなく!

 

 

***************************************

重要予告!

●10/6(土) open 18:30, start 19:30

<Soy Souls>

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

Jirokichi (杉並区 高円寺北2丁目3-4 高円寺ビルB1  tel 03-3339-2727) 2700円

| 音楽 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
like Duane, sometimes

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

9/14(金) <ゆみこーじえらぶ> 大石有美(pf), 渡辺こうじ(vo, gt), 撰和彦(gt)

bar Workin'(岐阜市東金宝町1丁目18 アベニュービルB1)  でした!

 

前回はライブイベントに40分だけの参加でしたがこのトリオで今回はがっつり2ステってことでブルースを何曲か入れさせてもらって少し味付けの濃いいのをお送りしました。

クラシックベースの技術にラテンやミュージカル的構成力で表現豊かなピアニスト有美ちゃん、正真正銘、日本でも代表的なジェフ・ベックフォロワーで知られる凄腕ギタリスト撰さんのグループに産休だったバイオリニストえみさんの代役(?)としていれてもらったバンドです。

 

2人のオリジナルはムーディだったりスリリングだったり、ほかにAllman BrothersのJessicaやもちろんJeff BeckからはScatterbrain、こてこてアレンジのビートルズ、そしてブルースや僕の持っている歌ものなど縦横無尽緩急自在に遊ばせてもらいました。

普段滅多にやらない音符を追ってちゃんとメロディを弾くとかギターのハモリをきっちり仕上げるとか、ちゃんとできたかどうかは別にしてもとてもいい勉強もさせてもらっています。

次回11月のCROSSROADSでTimothy Reidくんとのイベントではバイオリンのえみさんが復帰、俺はもういらんかな〜と思ってたらプロデューサーゆみちゃんの頭の中にはもうちゃんと4人での演奏で構想が出来ているとのこと・・・まじか、てことで次回もお楽しみに!

 


 

9月後半も楽しみなライブが続きます!

________________________________________

●9/22(土) start 19:00- 

<Relax>

 渡辺敦(sax)、渡辺こうじ(gt)、江崎僚(bs)

LOHAS cafe (名古屋市千種区今池5丁目35-11 ノーブルハウス吉田 tel 052-733-1684) 投げ銭

 

15年ほど前に3人の渡辺が集まってシンプルでリラックスぅなジャズバンドやってみようと始めた渡辺屋がその起源。

最近ではジャズ・ファンクでの共演が多かった敦君ですが今回は気持ちよく暖かなベースでボトムを支えてくれる僚君と一緒に久しぶりにゆったりまったりとひたすら心地よいサウンドでお届けできると思います。

食事も美味なお店でまさにロハスな時間を過ごしてみませんか⁉

 

________________________________________

●9/23(日・祝) open 18:00, start 19:00- 

 藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt)  

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 1800円 

 

●9/29(土) open 18:30, start 19:00- 

 <Rosebud RIE and Friends>

 藤田理恵(vo)、渡辺こうじ(gt)、仁田豊生(org)、落合優臣(bs)、鈴木学(ds) 

 OA : Bambi Sakaborn & Big Shot Jr (Bambi Sakaborn, WANI, JJ)

 Live House CASPER (岐阜市雪見町2丁目44 tel 058-247-2550) 2000円

 

・・・『ブルースの女帝、岐阜秋の陣』

精力的に日本全国をその歌とパワーで蹂躙する説明不要のブルースキング、あ、クイーン。

2014年の浜松ブルースフェスティバルでの縁でここ数年は春分・秋分に二人で、そして続いてバンドでお届けするスタイルです。

デュオではブルース以外にも二人を育てたルーツミュージックを交えて自由に大らかに、バンドでは素晴らしいメンバーと共にガツンとパワフルに、どちらも間違いなくお勧めできます。両方観たら3倍楽しい!

ココ・テイラー直系の深いブルースを全身で浴びてみてくださいね。

 

________________________________________

 

お・ま・け

●9/28(金) open 19:00頃、start 19:30頃

<pre-open special session event at "KJ's at CROSSROADS produced by KJ's">

KJ's at CROSSROADS  岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F tel 090-5004-5125

 

岐阜のラストサムライJohn Tantonが帰ってきます。

惜しまれつつ7月に二度目の閉店を余儀なくされたKJ'sですが、まずはライブ開催日限定で金園町CROSSROADSをお借りしてのブルース・バー営業が決まりました!

12/21(金)には菊田俊介氏とのライブも決定!

年明けからは定期的なCozy's Blues Clinicやブルースセッションも鋭意調整中!

まずはこの日、気楽なオープンセッションなのでミュージシャンも飲む人もどちらでもない人も気軽に遊びに来て新たな門出を祝いましょう。

 

***************************************

あ、これも書かない訳にはいきますまい。来月ですがようやく登場のSoy Souls、恒例の東京ツアーでございます。

●10/6(土) open 18:30, start 19:30

<Soy Souls>

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

Jirokichi (杉並区 高円寺北2丁目3-4 高円寺ビルB1  tel 03-3339-2727) 2700円

| 音楽 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Yu-ki and Cozy at Adapter

web site開設しました!

渡辺こうじ/Cozy WATANABE 

 

ライブ情報は下記で更新中です、今後ともよろしくお願いいたします!

https://bluecozy.amebaownd.com/pages/1645655/schedule

 

9/8(土)  <Yu-ki and 渡辺こうじ> at Adapter(岐阜市)

でした。楽しかったです。

先週書いたようにYu-kiちゃんのオリジナルとカバーが半々くらいと僕のブルースを少し足した構成。

それほど多くの曲を入れ替えたわけではないのにどこか楽しげだったりパワフルだったりする感じの部分が多くなったように思います。そしてギターもどんどん頼もしくなってきました、新しい古いギターのお陰もあるのかな?。

お陰でかなり自由に思い付きで弾かせてもらってます、これとても楽しく気持ちよく、ついやりすぎますが(笑)。

 

弾き語りや少人数編成で特にオリジナル曲を多く持ってたりするライブって全編似たような雰囲気になりがっつりたっぷり2ステージ向き合って聴くのっていくら好きな音楽でも結構しんどい事もあるような気がします。やってる方は気持ち良くてもね。

でもこのデュオ、わりとそんなこともなく緩急硬軟悲喜こもごもがイイ感じに混ざり合ってむしろ30分とかでは物足りないんじゃないかと自画自賛してライブレポといたします。次回このモノドモでは11/10、ワーキンです!

 

 

 

今月、残りも盛りだくさんに色々なミュージシャンと色々な形でのライブご案内も再掲しておきます。

________________________________________

●9/14(金) open19:00, start 20:00-

<ゆみこーじえらぶ> 

大石有美(pf), 渡辺こうじ(vo, gt), 撰和彦(gt)

bar Workin'(岐阜市東金宝町1丁目18 アベニュービルB1)     2000円(w/ 1 drink)

 

前回はライブイベントに40分だけの参加でしたがこのトリオで今回はがっつり2ステやります。

クラシックベースの技術にラテンやミュージカル的構成力で表現豊かなピアニスト有美ちゃんを中心に、こてこてのジェフ・ベックフォロワーでも知られる凄腕ギタリスト撰さんのグループになぜか入れてもらって音楽性の全く異なる3人がオモロイ事やるバンドです。それぞれの良さが活かせるか殺してしまうか、それがカギですね。

昔の動画によくあるジェフ・ベックと共演するアルバート・コリンズみたいな何も考えてない風な気楽な気分で始めましたがとんでもない(^^;)、珍しく音符だらけの譜面を練習したりもしています、是非応援に来て欲しい(笑)!

オールマンやジェフ・ベック、2人のオリジナル(これがまた良い)に加えて僕の持ち曲からブルースやトム・ウェイツなどなど飽きのこないライブになりますよ。

________________________________________

●9/22(土) start 19:00- 

<Relax>

 渡辺敦(sax)、渡辺こうじ(gt)、江崎僚(bs)

LOHAS cafe (名古屋市千種区今池5丁目35-11 ノーブルハウス吉田 tel 052-733-1684) 投げ銭

 

15年ほど前に3人の渡辺が集まってシンプルでリラックスぅなジャズバンドやってみようと始めた渡辺屋がその起源。

最近ではジャズ・ファンクでの共演が多かった敦君ですが今回は気持ちよく暖かなベースでボトムを支えてくれる僚君と一緒に久しぶりにゆったりまったりとひたすら心地よいサウンドでお届けできると思います。

食事も美味なお店でまさにロハスな時間を過ごしてみませんか⁉

 

________________________________________

●9/23(日・祝) open 18:00, start 19:00- 

 藤田理恵(vo), 渡辺こうじ(gt)  

jazz GHOST V. (岐阜市長住町2-10-19 tel 080-4545-4823) 1800円 

 

●9/29(土) open 18:30, start 19:00- 

 <Rosebud RIE and Friends>

 藤田理恵(vo)、渡辺こうじ(gt)、仁田豊生(org)、落合優臣(bs)、鈴木学(ds) 

 OA : Bambi Sakaborn & Big Shot Jr (Bambi Sakaborn, WANI, JJ)

 Live House CASPER (岐阜市雪見町2丁目44 tel 058-247-2550) 2000円

 

・・・『ブルースの女帝、岐阜秋の陣』

精力的に日本全国をその歌とパワーで蹂躙する説明不要のブルースキング、あ、クイーン。

2014年の浜松ブルースフェスティバルでの縁でここ数年は春分・秋分に二人で、そして続いてバンドでお届けするスタイルです。

デュオではブルース以外にも二人を育てたルーツミュージックを交えて自由に大らかに、バンドでは素晴らしいメンバーと共にガツンとパワフルに、どちらも間違いなくお勧めできます。両方観たら3倍楽しい!

ココ・テイラー直系の深いブルースを全身で浴びてみてくださいね。

 

________________________________________

 

お・ま・け

●9/28(金) open 19:00頃、start 19:30頃

<pre-open special session event at "CROSSROADS produced by KJ's">

CROSSROADS  岐阜市金園町1丁目8MAZALビル1F tel 090-5004-5125

 

岐阜のラストサムライJohn Tantonが帰ってきます。

惜しまれつつ7月に二度目の閉店を余儀なくされたKJ'sですが、まずはライブ開催日限定で金園町CROSSROADSをお借りしてのブルース・バー営業が決まりました!

12/21(金)には菊田俊介氏とのライブも決定!

年明けからは定期的なCozy's Blues Clinicやブルースセッションも鋭意調整中!

まずはこの日、気楽なオープンセッションなのでミュージシャンも飲む人もどちらでもない人も気軽に遊びに来て新たな門出を祝いましょう。

 

***************************************

あ、これも書かない訳にはいきますまい。来月ですがようやく登場のSoy Souls、恒例の東京ツアーでございます。

●10/6(土) open 18:30, start 19:30

<Soy Souls>

渡辺こうじ(vo, gt)、たおりあきふみ(gt)、おんだま(bs, hp)、仁田豊生(org)、鈴木学(ds)

Jirokichi (杉並区 高円寺北2丁目3-4 高円寺ビルB1  tel 03-3339-2727) 2700円

| 音楽 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |